2006年02月10日

夢でお告げ 仏像盗む

「ほかに20体盗んだ」
  仏像窃盗容疑者「夢でお告げ」供述
           (2月8日朝日新聞)
 奈良県内で相次いだ仏像の盗難事件で逮捕された男が奈良県警の取調べに対し

「東京の浅草寺などでも約20体の仏像を盗んだ」と供述していることがわかった。動機については「夢の中で、多くの仏像を集めるよう告げられた」などと話しているという。

 夢のお告げに従って幸運が舞い込んだ、という話は昔からあるが、泥棒のお告げとは。
 心理学的にどう解釈できるのだろうか?
 むしろ精神病理学的の方面なんだろうか?

続きを読む
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする