2006年06月27日

菊間千乃の睡眠法と勉強法

 週刊現代に、興味深い記事が載っていた。
 菊間千乃アナウンサーが法科大学院に通い、法律の勉強をしているという。
 家に取材に行くと本人はおらず、母親によると、夜12時頃帰宅し、2時くらいまで法律の勉強をしているそうである。
 
 その努力には頭が下がる。
 しかし、夜遅くまで勉強してしかも睡眠を減らしていれば、短期的にはもっても長期的にはどうか。
 脳科学では、夜寝ている間に記憶が整理されて定着すると言われている。
 このことは、吉田たかよし先生も著書で書かれています。

4569649866「脳力」をのばす!快適睡眠術
吉田 たかよし
PHP研究所 2006-05

by G-Tools


 睡眠時間を減らして勉強するというと、能率が上がるように思うが、実際は能率の悪い方法ではないだろうか。
 どうせなら早く寝て早く起きて勉強するほうが能率は上がると思うのだが。
 早起きに関する本を読むと、
「朝は夜の3倍」
とよく書かれている。
 まあ、早稲田大学を出てアナウンサーになって法科大学院に通っている著名人について、落ちこぼれ下流人間としてくすぶっている私が色々言ってもいらぬお節介というものだろうが。
 
続きを読む
posted by SF Kid at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

プロスタグランジンD2、“睡眠ホルモン”と判明


“睡眠ホルモン”と判明
京大名誉教授ら 居眠り防止に道
 
 睡眠を誘発する作用が知られている生理活性物質「プロスタグランジンD2(PGD2)」は、眠りの時間の調節に関係している「睡眠ホルモン」であることが、京都大名誉教授の早石修・大阪バイオサイエンス研究所理事長、成宮周・京都大医学研究科教授らのラットなどの研究でわかった。不眠の原因解明や「居眠り防止薬」開発に道を開くという。18日から京都市で開かれる「国際生化学・分子生物学会議」で発表する。

 PGD2は脳などで作られる物質で、早石名誉教授が世界に先駆けて睡眠作用を確認した。アレルギー炎症の原因物質でもあり、研究が進んでいる。

 研究グループは、PGD2の情報を受け取る受容体の働きを阻害する薬剤を、ラットの脳内に注入し脳波を調べた。その結果、薬の量を増やすにつれて脳の活動時間も増えて2倍以上にまでなり、睡眠が抑制されることを確認。PGD2を合成する酵素の働きを抑えるセレンをマウスに注入しても、同様に睡眠が抑制された。PGD2が働く量によって、睡眠時間が調節されるらしい。

 セレンは、人間の必須ミネラルの一つで健康食品にも含まれているが、過剰摂取による不眠の副作用も報告されている。今回の研究で、セレンがPGD2の産生を抑制するため、不眠になる可能性が示されたという。

Kyoto Shimbun 2006年6月17日(土)
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006061700026
  
  続きを読む
posted by SF Kid at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

病気を防ぐ(秘)睡眠法?狂った体内時計を直せ

 6月10日の「世界一受けたい授業!!」の新聞のTV欄で、

病気を防ぐ(秘)睡眠法?狂った体内時計を直せ

という興味深い見出しが出ていたので、録画して見た。
 この番組を見るのは初めてである。
 何だかゲストがうじゃうじゃいて、ごちゃごちゃしていた。
 
 目当ての睡眠授業は、1時限目の粂和彦先生の授業だった。
 
続きを読む
posted by SF Kid at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

よく眠って運気を上げる

 風水では、「人の運は寝ている間に作られる」と言われているようです。
 
運気アップのための開運方法 よく寝ること・・・・
 http://blog.livedoor.jp/manifoldwisdom/archives/50484582.html

風水では、人の運は寝ている間に作られるとされています。
人は、寝ている間に運気を吸収します。
つまり、運の良い人とは、寝方のうまい人のことなのです。
気持ちよい睡眠をとるための工夫を心がけましょう。

まずは、ぐっすり眠ろう!

 果報は寝て待て、か。
 
 高校時代や大学時代に短時間睡眠に挑戦しては失敗し、授業中に居眠りを繰り返していた学生時代、私は運気を下げていたのだった。
 全く、馬鹿な事をしたものだ。
 続きを読む
posted by SF Kid at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする