2009年02月12日

【ワープ成功論】ブラックホールに転落【倉原忠夫】

 2009年2月12日朝、新聞を見て驚いた。
「H&M 人間と産業開発研究所」が悪徳商法(未公開株商法)で告訴される見込み、と報じられていたからである。
 
未公開株上場を名目に100億円集金 大阪の会社
  http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200902110055.html
 
「人間と産業開発研究所」(H&M研究所、倉原忠夫所長)とは、聞いたことある。というか、倉原忠夫の本を一時愛読していたのである。
 
 といっても当時は成功哲学の本を出していたのである。
 
「ワープ成功論」(笑)
 
とかいうナイスなネーミングの成功哲学の本をシリーズ化して出していた。
 SFとか成功哲学とかが好きな私はこのSFチックなネーミングが面白くてコレクションしていたものである。
 
続きを読む
ラベル:倉原忠夫 ワープ
posted by SF Kid at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする