2011年01月26日

できる人は体内時計を活用する カギは照明

なぜ、できる人は朝コンビニに行くのか?~最新の科学でわかった!能率10倍アップの時間管理術~
なぜ、できる人は朝コンビニに行くのか?~最新の科学でわかった!能率10倍アップの時間管理術~平澤 栄次

フォレスト出版 2008-12-04
売り上げランキング : 293954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~
「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術
あなたの仕事がうまくいく12の才能(ギフト)

  
なぜ、できる人は朝コンビニに行くのか?
  
 最新の時間生物学の知見から人間の体内時計・生体リズムのあらましと活用法について述べられている。
 人間の体温を測定すると、朝型人間の方が最高体温と最低体温の差が大きいそうである。
 即ち、起きるとすぐに体温が上昇し、寝る前から体温がすみやかに下がっていく。
 つまり、体温にめりはりがあると生活リズムや生活そのものにめりはりが出てくるのである。
 夜型でなくても、体調が悪かったりうつ状態になっても体温のめりはりがなくなるそうである。
 生活のリズムは大切なんですね。
  
 人間の体内時計は放っておくと24時間より長くなる(後に伸びる)習性があるという。
 では、この生活リズムを整えるにはどうすればいいのか。
 光による同調が大きいという。
 コンビニでは強い照明を使っているそうで、それを活用する方法が述べられている。
 タイトルにもあるが、朝コンビニの強い光に当たれば生体時計は同調するという。
 逆に、夜にコンビニの強い光に当たると、生体時計は後にずれるので眠れなくなる可能性があるという。
 起床時刻を一定にして生体時計を活用していると、そのうち時計を見なくても起きてからの時間が分かるようになる、と書かれている。そこまで生体時計を活用できればすごい。
  
 また、朝食は、生体時計を同調させ、体温を上げるために大きな役割を果たしているという。
 朝食については、必要説と不要説の両方がある。
 朝食不要説の根拠を見ると、荒唐無稽なものではなく、なかなか一理ありそうなことが述べられている。
 しかし生体時計を活用する観点から見ると、やはり朝食は必要だという説が理にかなっている。
 
 生体時計は元来24時間より長いが、朝起きた時に光を見て24時間に同調している。
 だから元来後にずれる方がやりやすいそうである。
 だから不規則勤務なんかの時は、後にずらす、遅くする方にシフトしていく方が順応しやすいと書かれている。
 
 また、一時話題になったサマータイムについても述べられている。
 サマータイムを実施している地域では最近は弊害の方が多いということで、見直しが検討されているそうである。
 つまり、夏時間で時間を早める時に生体時計の同調に無理が出るそうである。
  
 生活リズム改善のカギは生体時計にあり。
 生体時計をうまく使って生活をリズムよく過ごし、人生を乗り切っていきたいものである。
    
続きを読む
ラベル:体内時計
posted by SF Kid at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

朝の使い方上級(交流)編 成果を生む人が実行している朝9時前のルール

成果を生む人が実行している朝9時前のルール成果を生む人が実行している朝9時前のルール
美崎 栄一郎

「結果を出す人」の仕事のすすめ方 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス) 会社って楽しい? 仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか

by G-Tools

  
だから、あの人のまわりには
使える情報と
人脈が集まる
 
朝の時間を使いこなして、
思い通りの「情報力×人脈力」を
モノにするスーパーサラリーマンの
「セルフブランディング術」
 
  
 著者は大学院卒業で大手化粧品メーカーで商品開発をするかたわら、勉強会や交流会を主催して著名人との人脈もある方。
「成果を生む人」とタイトルでうたっているように、著者も仕事やプライベートで的確に成果を出しておられるようである。
 本書も5章からなっているが、思いつくまま徒然に書き殴ったというのではなく、的確に構築されている。
 5つの章はそれぞれ独立して重要なことを述べているが、また各々の章が有機的に結びついている。
 見事なプレゼンテーションです。
 本職の仕事でもプレゼンテーションがうまいんだろうなと思わされる。
  
続きを読む
ラベル:朝活
posted by SF Kid at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする