2011年04月24日

レストレスレッグス症候群(たむずむず脚症候群)

ためしてガッテン
 睡眠力アップの重大発表!熟睡のカギは脳にあり
  http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20101006.html
 
  
 睡眠に対する一般的な話題ではなく、レストレスレッグス症候群という、ピンポイントのテーマだった。
 見たことあると思ったら、2010年10月06日に放送された分の再放送だった。
 
 
 レストレスレッグス症候群とは、2004年にアメリカで提唱された症候群のこと。 
 以前ビートたけしの番組で取り上げていたむずむず脚症候群のことだ。
 
睡眠不足の意外な原因〜むずむず脚症候群
  http://sfclub.seesaa.net/article/4150940.html
 
 
 今回の放送は、その後の研究成果を盛り込んで充実した内容だった。 
 脳の中のA11神経の活性が弱まるために、
普段は気にならない取るに足りない刺激を敏感に受け取るために脚に不快感を感じるのだという。
 鉄分の不足やドーパミン不足で起こってるので薬で補えば改善するらしい。
  
 自分もむずむず脚症候群だと思われた方は一度調べてみては?
    
続きを読む
posted by SF Kid at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする