2008年07月27日

朝派VS夜派はイメージ的に夜派の圧勝?何でだ?

 NHKで「めざせ!会社の星」という番組がある。
 
(公式サイト)
 http://www.nhk.or.jp/kaisha/
 
 4月19日放送「仕事は朝きわめる」
  http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/080419.html
 
 録画したまま、見る機会がなくようやく今頃見ることができた。
 視聴者代表ゲストとしてスタジオに若い社員が4人登場。
 朝に強くて早起きしている人と朝に弱くてギリギリまで寝ている人が2人づつ出ていた。
 
 ニワトリ(早起き)派は、ベンチャー企業に勤めていて将来の独立起業を目指して夜の睡眠時間5時間で早起きしているAさんと、歯科技工士でノルマを達成するために早起きして朝7時から仕事をしているBさん。
 一方、コウモリ(朝に弱い)派として、
「朝はかったるい」
と言う派遣で働く女性のCさんに、
「宴会部長」
を名乗るDさん。
 
……とこれだけ見れば、朝に強いと人生に成功し、朝に弱いと成功できないよ、これから早寝早起きしていこう!……という結論が出てくるのは明らかだ、と思ったのであるが……?
   
  
 番組では、起業を目指して奮闘しているAさんの1日を紹介。
 仕事だけではなく、ジャグリングも得意で、朝起きた時にジャグリングをして脳と体を覚醒させるというエンターティナー系の趣味も披露。
 朝の勉強会に出席し、会社に一番乗りするという、自己啓発系のビジネス本の愛読者なら理想とする生活である。
 普通なら
「すごいですね〜。私もぜひやってみたい」
と言うところ。
 ところがVTRが終わってからの派遣で働く女性・Cさんの言葉が
 
「まったくいいと思えないですね」
 
 この発言がその後のスタジオの流れを決定してしまった。
 Dさんは
「彼にはできないかもしれないけど、僕なら宴会部長ができる」
と言い出すし、朝に弱い派の二人は
「夜しかできないこともある」
「朝に起きても楽しみなんてない」
と早起き生活を総攻撃。
 挙げ句に早起き派のはずのBさんまでが
「仕事が早く終わったら11時までパチンコがたっぷりできる」
と言い出してCさんが
「Bさんはふくろう派の要素もある」
と多数派工作を行う始末。
 
「ワガシャの一番星」「カリスマからのひとこと」といったミニコーナーでは早起き生活の有効性が紹介されていたが、スタジオでの雰囲気はなぜか「朝起きられんでも夜たのしけりゃいいじゃないか」という空気が優勢に。
 これはひとえに、派遣で働く女性・Cさんの勇気ある一言
 
「まったくいいと思えないですね」
 
がなせる技であろう。
 
 なぜフクロウ派がスタジオの空気を掴み、圧勝したかに見えたのか?
 この戦いを分析することで、我々の日常生活での対人関係に役立てることができるであろう。
 CさんもDさんもなかなかタレント性があり、その場の雰囲気を掴むのがうまいタイプであった。合コンも得意なタイプだろう。
 対してAさんもなかなか好青年で、一対一で会えば友達になりやすいタイプである。
 しかし、唯一の女性であるCさんの一言
 
「まったくいいと思えないですね」
 
がスタジオの流れを決定した。何だかAさんが悪者のようになってしまい、Bさんも発言がしにくい雰囲気に。
 肩書きのない平等な男3女1の中、唯一の女性がキーパーソンとなり、主導権を握るのは当然であろう。
 ここでもし、
「いいですね〜。私も見習いたいですね」
と言っていたならば、その後の展開も違ったものとなっていたであろう。
 何でここまでCさんは早起きに対してかたくなな態度を取ったのか。
 Aさんが働いているベンチャー企業の仕事の内容はよく分からないのであるが、派遣の親会社のような仕事ではないだろうか。派遣で働くCさんにとって、「いいとこの社員なのに起業なんて」と反感があったのかもしれない。
(以上、あくまでも私の想像です。Aさんの会社及びCさんにとって見当違いの想像であれば申し訳ありません)
 
 早起きはいい、と書いた早起き本は山ほど出ていて、私なども飽きもせず出れば片っ端から読んでいる。
 例)☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
 そのため「早起きは正義 寝坊は悪」
という思想に凝り固まり、他の考え方など考えられない状態になっていた。
 ところが今回の番組のCさんの言葉

「まったくいいと思えないですね」

に、今までの先入観を打ち砕かれてしまった。
 世間一般の常識から見れば、早起きして仕事や成功に一直線・という生活は、ごく少数派であったのかもしれない。
 
 もしここに
「成功のために早起きしている」
という人と
「朝は弱いが夜の生活を謳歌している」
という人が入り混じれば、後者の方がたくましそうだ。
 
 接近戦・短期決戦では後者の方がたくましそうに見える。
 前者はむしろ遠距離戦・長期決戦に強そうだ。
 しかしアリとキリギリスとはいえまい。
 宴会部長を自称するDさんのような人の方が出世しやすいという面は多いにあるし、タレント性あるCさんも夜の生活を楽しんでいるうちに玉の輿に入り、良き家庭人になるかもしれない。夜の付き合いでしか得られない幸せもある。
 しかし、早起きでしか得られない幸せもあるのである。
 
 しかし、あの言葉を言われると弱いのだ。
 
「まったくいいと思えないですね」
 
 もし、こう問われると何と答えるか。
 この言葉、早起き生活を目指す人や、自己啓発系の本やビジネス書を愛読してブログを書いている人全員に投げかけてみたい。
  
 何かを得るためには何かを犠牲にする必要がある。
 普通の人から見れば、私は明らかに
「まったくいいと思えないですね」
と言われる人生を送っている。それは確実である。自覚している。
 この調子で一生このままいくかもしれない。嫌になって自ら人生を終えるかもしれない。
 しかし、何らかの転機を得るために、私は今後も早起きを目指していく。
 
 
大阪てきとー日記 早起きすることについて
  http://kazz7.air-nifty.com/tekito/2008/05/hayaoki.html
tip ■テレビ日記
  http://d.hatena.ne.jp/mamiya-c/20080508
『TOKYO TVING♪』 めざせ!会社の星「仕事は朝きわめる」
  http://tokyotving.blog68.fc2.com/blog-entry-20.html
「どこのビジネス本バカがつくってるんだという内容だった。
 こういうのは、サラリーマンNEOでやってくれないと、
 妄信するめんどくさい奴が増えそうでなんだかなあである。

 ビジネス本って読みすぎるとバカになるんじゃないかと
 密かに思っている。
 というのは、ビジネス本マニアの人って、
 本の内容をただコピペしたことしかしゃべらないからだ。
 そこには、オリジナリティやクリエイティブなものは、
 まったく見られない。

 ようは脳内を検索して出力しているだけで、
 考えることをしていないように見えるのだ。」

 
 この方から見ると、私のブログももろ
「ビジネス本バカがつくってるんだという内容」
なんだろうなあ。
 ご指摘ごもっとも。口は悪いけど、間違ってはいない。
 ここでのご指摘、常に忘れず、今後の自戒にしておきます。
 どうせ嫌われるだろうからTBは送らない。   
 
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   総合科学部 よろづ取扱い科
   『三四郎』な人生論
posted by SF Kid at 20:37| Comment(2) | TrackBack(2) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。ランキングサイトから飛んできました。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

楽天トラベル2008年上半期人気温泉地ランキング
http://travelrakuten.zz.tc/onsenranking200807

相互リンクを張りませんか?
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
お互いに毎日応援クリックして上位を目指しましょう!!!!
今日の応援クリック完了!!それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年07月28日 05:16
お邪魔しました。
よければ私のブログも覗いてみてくださいね^^
Posted by あち at 2008年07月28日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103704085

この記事へのトラックバック

続けるコツ 朝がポイント
Excerpt: 以前、NHKの「めざせ!会社の星」という番組について書いたことがある。 朝派VS夜派はイメージ的に夜派の圧勝?何でだ? http://sfclub.seesaa.net/article/10..
Weblog: 睡眠開発計画weblog
Tracked: 2009-04-18 21:39

朝活で仕事は朝極める……らしい
Excerpt: NHKの「めざせ!会社の星」という番組がある。 http://www.nhk.or.jp/kaisha/ この番組について、2回ほど書いたことがある。 「仕事は朝きわめる」朝派VS夜派..
Weblog: 睡眠開発計画weblog
Tracked: 2009-10-21 20:51