2006年06月27日

菊間千乃の睡眠法と勉強法

 週刊現代に、興味深い記事が載っていた。
 菊間千乃アナウンサーが法科大学院に通い、法律の勉強をしているという。
 家に取材に行くと本人はおらず、母親によると、夜12時頃帰宅し、2時くらいまで法律の勉強をしているそうである。
 
 その努力には頭が下がる。
 しかし、夜遅くまで勉強してしかも睡眠を減らしていれば、短期的にはもっても長期的にはどうか。
 脳科学では、夜寝ている間に記憶が整理されて定着すると言われている。
 このことは、吉田たかよし先生も著書で書かれています。

4569649866「脳力」をのばす!快適睡眠術
吉田 たかよし
PHP研究所 2006-05

by G-Tools


 睡眠時間を減らして勉強するというと、能率が上がるように思うが、実際は能率の悪い方法ではないだろうか。
 どうせなら早く寝て早く起きて勉強するほうが能率は上がると思うのだが。
 早起きに関する本を読むと、
「朝は夜の3倍」
とよく書かれている。
 まあ、早稲田大学を出てアナウンサーになって法科大学院に通っている著名人について、落ちこぼれ下流人間としてくすぶっている私が色々言ってもいらぬお節介というものだろうが。
 
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   なぜ学.総合科学部
   なぜ学総合科学部冒険記
   【2006年】★大逆転カレンダー★!
posted by SF Kid at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吉田たかよし氏最新刊「脳が喜ぶ!ホメ上手!」発売です

HP上に立ち読みコーナー開設しました
ぜひ立ち読みください!
ブリックス株式会社
Posted by ブリックス株式会社 at 2011年12月21日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19943418

この記事へのトラックバック