2006年07月02日

頭の働きが驚くほどよくなる「3時間睡眠法」!?

頭の働きが驚くほどよくなる「3時間睡眠法」!?
 青春出版社の BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 08月号
の広告の中に気になる記事の見出しがあったので、チェックしてきました。
 
ミスを連発、発想も浮かばず…は睡眠にすべての原因が!
 頭の働きが驚くほどよくなる 「3時間睡眠法」
 どんなに忙しくても、これで快適な毎日が送れる!
 http://www.seishun.co.jp/magazine/big/

B000G5S1R8BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 08月号 [雑誌]
青春出版社 2006-06-24

by G-Tools

 
 6ページに渡る記事でした。
『短く深く眠る爽快熟睡法』の林泰さんが監修した記事でした。
4827202516短く深く眠る爽快熟睡法―体内時計を毎日リセット!仕事脳も活性化
林 泰
ぱる出版 2006-04

by G-Tools

 
 簡単に言えば、睡眠サイクルは90分が1セットであり、良質の睡眠を取れば、これを2回繰り返した3時間で十分である、という記事でした。
 そして、良質の睡眠を取る秘訣など書かれています。
 しかし、それらは、普段から睡眠に関する本や記述を多く読んでいる人にとっては大して目新しいというものではないようです。

 ただ一つ、夏の熱い夜、エアコンをかけて寝て、一定時間後にタイマーで切るように設定するのは、タイマーで切れた時に気温が上がって不快で目が覚める恐れがあるので、温度を高めに設定してもいいので、ずっとつけたままの方がいいそうだ。
 私は子どもの頃から、寝る時には冷房や暖房は付けないようにしているのだが。
 
 また、寝る時に風が当たっていると、脱水症状を起こす恐れがあるので、風が直接当たらないようにするそうだ。
 そういえば昔から、扇風機を当てて寝たら体に良くない、と言われていた。

 自分には関係ないけど、この2つの点は新たな知識だった。
   
 
 
 しかし、いくら良質の睡眠を取る工夫をしたからといって、やはり3時間で済ますのは並大抵の努力じゃできないのではないだろうか。
 それこそ、「ミスを連発、発想も浮かばず…」になってしまう。
 中学・高校・浪人中・大学時代と、“ナポレオン睡眠”なる短時間睡眠に何度も何度も挑戦し続け、失敗し、それでも挑戦し、失敗し……をエンドレスに何度も何度も繰り返し、心身ともにボロボロになって廃人の様になり、人生を棒に振ってしまった私の経験から見てみると、無謀の極みである。
 この悪夢のような経験については、今までメルマガやブログで書いてきました。
 結局この悪夢のサイクルにより、人生の楽しいことを経験しないまま、運命のいたずらで場違いな状況に追い込まれて鳴かず飛ばすの状況。一生このままで終わってしまうのだろうか。

 記事のコラムに書いてありましたが、エジソンのようなショートスリーパーと、アインシュタインのようなロングスリーパーがいるそうです。
 性格的に、前者は外交的で積極的で経営者に向いており、後者は慎重だそうです。このことも睡眠に関する本にはよく書かれていますな。
 この性格分類で言うと私は完全にロングスリーパーであります。
 しかも、人生に不満があるのでますます疲れて睡眠を必要とする。
 
 望む通りの職業に就けてやりがいのある人生を送り、人生が楽しくてたまらない、という状況ならば短時間睡眠も可能であろう。
 ところがその反対の状況ならば、短時間睡眠は難しいだろう。

 生きがいのある人生を送っているから短時間睡眠が可能となるのか、短時間睡眠をやりとげたから生きがいのある人生を送ることができるようになったのか。
 
 短時間睡眠 ⇔ 生きがいある人生
 長時間睡眠 ⇔ ストレスが多い人生

 結局これらは、鳥と卵の関係ではなかろうか。
 短時間睡眠とはよほど切羽詰った非常事態に追い込まれた場合か、非常にうまく成功しているような状況でないと無理な気がします。

 結局私のような凡人で、人生を少しでも今の状況から改善していこうとするものにとっては、短時間睡眠なる無茶で無理な方法は取らずに、睡眠時間を十分に取りながら生活リズムを規則正しく改善し、人生を改善していくようにしていくのが回り道のようで実は一番確実な方法ではなかろうか。
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   なぜ学.総合科学部
   なぜ学総合科学部冒険記
   【2006年】★大逆転カレンダー★!


 

 


posted by SF Kid at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20172175

この記事へのトラックバック