2011年07月18日

朝5時半起きの習慣で人生はうまくいく!……か!? 朝3時起きの謎

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! [単行本(ソフトカバー)] / 遠藤拓郎 (著); フォレスト出版 (刊)
  
 世の中にはかなり間違った知識が普及しています。
例えば、ベストセラーになった自己啓発本などには
「朝3時に起きなさい!」といった
極端な早起きを奨励するものがあります。

 ですが、少し冷静になって考えてみてください。
 朝3時に起きて、本当に大丈夫なのでしょうか?
 専門医である私にいわせれば、こういった話は、あくまで個人レベルでうまくいったという話にすぎず、再現性がありません。
 いわば「私はこれで儲けました!」という類の話と、何ら変わらないのです。
 
……と冒頭からいきなりのラッシュ。
 しかしちょっと待って下さい。
  
「朝3時に起きなさい!」といった
極端な早起きを奨励するものがあります。
 
 
 
 そんな本、あったのか!
 早起き本・睡眠本マニアの私が見逃していた!
 これはしくじった……!
 と検索してみましたが、見つけることができませんでした。
  
 出てきたのは
  
朝2時起きで、なんでもできる! (サンマーク文庫) [文庫] / 枝廣 淳子 (著); サンマーク出版 (刊)
 
 朝4時起きの仕事術 (しごとハンドブック) [単行本] / 中島 孝志 (著); マガジンハウス (刊)
 
朝4時起きの錬金術―人生の億万長者になる早朝活用法 [単行本] / 中島 孝志 (著); プレジテント社 (刊)

 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! [単行本] / 池田 千恵 (著); マガジンハウス (刊)
  

 朝2時起きと朝4時起きの間を取って朝3時起きとしたのか。
 名指しを避けて敵を作らない。
 専門家として一般向けの解説書を書く著者としての処世術といったところでしょうか。
 でもこういった処世のためにあえて間違ったことを書いたので星一つ減らさせて頂きます。
  
  
 本書の面白いところは、日の出や人体リズムから科学的に考えて、最適な起床時刻と言うのを割り出しているところです。
 それは朝5時半ということになるようです。
 朝5時半起きを定着させるための生活術についても科学的に考察されています。
 
 睡眠についての科学的な知見を知ることができるので一読するのも良いのではないでしょうか。
  
 あと、同じ遠藤拓郎さんの前著で、科学的に睡眠時間を短くする方法を考察した『4時間半熟睡法』という本もあるようで、今度こちらも読んでみることにします。
 
4時間半熟睡法 [単行本(ソフトカバー)] / 遠藤 拓郎 (著); フォレスト出版 (刊)
  
科学的な短眠法 週末がキーポイント
 http://sfclub.seesaa.net/article/217639670.html
睡眠時間のゴールデンタイム説VSコアタイム説
 http://sfclub.seesaa.net/article/217642669.html
  
     
朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!
遠藤拓郎

4時間半熟睡法 朝1時間勉強法 6分半で眠れる!快眠セラピーCDブック―幸せな人生を実現させる方法 朝2時間早く起きれば人生が変わる!―不思議なほど思い通りにいく人の時間術 (知的生きかた文庫) 「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)

by G-Tools

   
  ★ミ ★ミ ★ミ

にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog   
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板

   OLDIES 三丁目のブログ
posted by SF Kid at 14:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

科学的な短眠法 週末がキーポイント
Excerpt:     世界一の睡眠の専門医である著者が説く短眠法。  平日は4時間半で、残り2日は6時間と7時間半睡眠という。  平日と週末で睡眠時間を変えるのがポイントだな。    そして、科学的に見ると起床時..
Weblog: 睡眠開発計画weblog
Tracked: 2011-07-31 13:49