2011年07月31日

科学的な短眠法 週末がキーポイント

4時間半熟睡法 [単行本(ソフトカバー)] / 遠藤 拓郎 (著); フォレスト出版 (刊)
  
 世界一の睡眠の専門医である著者が説く短眠法。
 平日は4時間半で、残り2日は6時間と7時間半睡眠という。
 平日と週末で睡眠時間を変えるのがポイントだな。
 
 そして、科学的に見ると起床時刻は5時半が最適らしい。
 
朝5時半起きの習慣で人生はうまくいく!……か!? 朝3時起きの謎
  http://sfclub.seesaa.net/article/215423135.html
    ↑朝5時半起きについてはこちら
 
 だからこの2つを組み合わせて、起床時間は5時半で一定にして、睡眠時間に合わせて就寝時間を移動させるという。
  
……確かに科学的にはそうかもしれない。
 しかし自分には無理。実行は遠慮しておきます。
  
 何せ私は6時間睡眠ですが、これでも1日中眠くてだるい。
 休日はすぐに居眠りしてしまいます。
 休日トータルすると7時間半くらい寝ているということで、私の場合、90分睡眠サイクルが5回必要なのだと思います。
  
 思えば私も短眠術に10年以上挑み続け、心身ともにボロボロになり、人生もボロボロになって落伍してしまった。
 酒井洋や藤本憲幸なんかが短眠術の本を書いていて、それをバイブルに挑戦を繰り返したのだった。
 酒井洋と藤本憲幸、この2人の短眠術の本に出会いさえしなければ私の人生はここまでひどく落ちぶれなかっただろう。
 
 これらの本は根性で3時間睡眠を成し遂げよ、というようなもので、それらに比べれば遠藤氏の『4時間半熟眠法』はかなり実行しやすくなっているだろう。
 しかしとても実行できそうにない。
 10年以上短眠術に挑み続けて失敗し続けた後遺症で、眠いことには非常にトラウマが残って、眠いのを我慢することができない心理状態になってしまったのである。
  
 本書でも「3時間睡眠を続けることは良くない」という実験結果が紹介されていて、酒井洋や藤本憲幸の3時間睡眠法は破綻していることが明らかになった。こんな滅茶苦茶なドグマを信じて実行しようと10年以上悪戦苦闘したために人生を棒に振ってしまった。この無駄な努力をもっと有意義なことに使うべきだった。
 
 さらに、人間にとって6時間半から7時間半が最も負担の少ない睡眠時間だということを示唆する実験結果も紹介されている。
 ストレスに弱い人は短眠術なんかに挑戦せずに7時間半たっぷり眠るのがいいだろう。
 
「作業能率を低下させないまま、無理なく睡眠を短縮できるのは6時間である」という実験も紹介されている。
 先に述べたように私は6時間では足らない。眠くてふらふらである。
 私は短眠に挑戦し続けて失敗し続けた後遺症があるので特別だし、生まれながらのロングスリーパーもいるだろうが、大多数の人は6時間寝ていれば十分なんだろう。うらやましいものである。
  
 あまり一般には知られていませんが、眠るのには力が必要です。
「睡眠力」と呼ばれていますが、実は私が作った造語です。最近はNHKでも使っていただいています。
 
って、誰でも思いつきそうな言葉じゃないですか。世界一の睡眠の専門医を名乗るお方が何もそこまで向きになって主張せんでも。
 
 実際 
   ★「超」睡眠力(村崎光邦・著 1996年)
 
 これ、図書館で借りたことある。
 本のタイトルに「超〜」や「〜力」とつけるのが流行った頃、その両方を取り入れたすごいタイトルの本。
 えっ、「超」がついてるからダメですか?
  
睡眠時間のゴールデンタイム説VSコアタイム説
 http://sfclub.seesaa.net/article/217642669.html
朝5時半起きの習慣で人生はうまくいく!……か!? 朝3時起きの謎
 http://sfclub.seesaa.net/article/215423135.html
   
4時間半熟睡法4時間半熟睡法
遠藤 拓郎

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! 快適睡眠のすすめ (岩波新書) 「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫) 6分半で眠れる!快眠セラピーCDブック―幸せな人生を実現させる方法 合格を勝ち取る睡眠法 (PHP新書)

by G-Tools


にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog   
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板

   OLDIES 三丁目のブログ

posted by SF Kid at 13:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭がよくなる睡眠、バカになる睡眠
 http://sfclub.seesaa.net/article/461503567.html
  ↑TB代わりのコメントです。
Posted by SF Kid at 2018年09月05日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック