\r\n \r\n 本書『4時間半熟眠法』では、様々なデータを検証して睡眠時間のコアタイムは\r\n \r\n
午前0時から午前6時
 \r\n\r\nと結論付けている。\r\n \r\n しかし、ちょっと待った!\r\n 睡眠時間の黄金時間は午後10時から午前2時ではなかったか?\r\n(この4時間眠ればいいというのではなく、この4時間を含めて睡眠を取ればいい、という説。)\r\n 睡眠に関心のある方は今までに何度か聞いたことあるのではないでしょうか。\r\n この説に基づくと、4時間半の睡眠は、夜10時に寝て2時半起床ということになってしまう。\r\n \r\n 検索してみましょう。\r\n「睡眠時間のゴールデンタイム」で検索すると、10時(22時)〜2時説が多く出てきます。\r\n \r\n「睡眠時間のコアタイム」で検索すると、著者の遠藤拓郎先生の説に基づいたページがびっしびし引っかかってきます。かなり浸透してきているみたいです。 \r\n おや、夜10時(22時)から説は間違い、と書いているサイトもありますね。\r\n \r\n 古くから言われていた古典的夜10時(22時)から説に、新説である遠藤先生の0時〜説が挑み、浸透してきている図式です。\r\n まあ忙しい社会的生活を送る社会人にとって10時(22時)に寝るのは結構大変なので、それが2時間後ろにずれた遠藤説はありがたいとも言えますが。\r\n 本当のところはどうなんでしょう?  \r\n \r\n  \r\nお肌のゴールデンタイムの根拠\r\n http://questionbox.jp.msn.com/qa6475801.html\r\n睡眠のゴールデンタイム\r\n http://www.365life.biz/entry9.html\r\n睡眠のコアタイム \r\n http://www.kanshin.com/keyword/2227159\r\n理想的な睡眠とは?\r\n http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2001_05/fuminshou/04.html\r\n\r\n【ファンキー通信】美容界の常識・・・!? 睡眠のゴールデンタイムは本当にあるの?\r\n http://news.livedoor.com/article/detail/2904208/\r\n  \r\n睡眠コアタイムは何時?\r\n http://ameblo.jp/tomono-nao/entry-10819508238.html \r\n  \r\n
ビューティーコアタイムを逃がすな\r\n http://iyashi.xrea.jp/KAIMIN2-2.html\r\n\r\n   「夜10時から午前2時まで」というのは、誤解なのです。\r\n\r\n   先ほど、ビューティー効果をもたらす成長ホルモンは眠り始め\r\n   の3時間に集中して分泌されると説明しましたが、これは、寝\r\n   る時間には関係ないのです。\r\n\r\n   ですから、たとえば午前0時に眠れば、ビューティーコアタイム\r\n   は、午前0時から午前3時までになるのです。\r\n \r\n   それでは、「夜10時から午前2時」という説はどうして生まれた\r\n   かといいますと、社会やビジネスがまだ24時間化していなか\r\n   った十数年前には、夜の10時といえば遅い時間。\r\n\r\n   その頃にはベッドに入って寝るのが当たり前という人も少なく\r\n   ありませんでした。\r\n\r\n   そのため、多少の個人差はあるにしても、夜10時から翌2時ま\r\n   でが、だいたい眠り始めの3時間にあたりそこからこの時間が\r\n   ビューティーコアタイムとして伝わるようになったのでしょう。
\r\n     ↑「特命リサーチ」のような鮮やかさだが、これが真相か!?\r\n \r\n科学的な短眠法 週末がキーポイント\r\n http://sfclub.seesaa.net/article/217639670.html\r\n朝5時半起きの習慣で人生はうまくいく!……か!? 朝3時起きの謎\r\n http://sfclub.seesaa.net/article/215423135.html\r\n \r\n  \r\n
\"4時間半熟睡法\"4時間半熟睡法\"\"
遠藤 拓郎

\"朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!\" \"快適睡眠のすすめ \"「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 \"6分半で眠れる!快眠セラピーCDブック―幸せな人生を実現させる方法\" \"合格を勝ち取る睡眠法

by G-Tools
\r\n  ","@context":"https://schema.org","publisher":{"name":"快眠・早起き朝活・健康生活ブログ","@type":"Organization","logo":{"height":60,"width":600,"url":"https://blog.seesaa.jp/img/amp/amp_ogp.png","@type":"ImageObject"}},"headline":"睡眠時間のゴールデンタイム説VSコアタイム説","mainEntityOfPage":{"@id":"http://sfclub.seesaa.net/article/217642669.html","@type":"WebPage"},"author":{"name":"SF Kid","@type":"Person"}}

2011年08月01日

睡眠時間のゴールデンタイム説VSコアタイム説

4時間半熟睡法 [単行本(ソフトカバー)] / 遠藤 拓郎 (著); フォレスト出版 (刊)
 
 本書『4時間半熟眠法』では、様々なデータを検証して睡眠時間のコアタイムは
 
午前0時から午前6時
 

と結論付けている。
 
 しかし、ちょっと待った!
 睡眠時間の黄金時間は午後10時から午前2時ではなかったか?
(この4時間眠ればいいというのではなく、この4時間を含めて睡眠を取ればいい、という説。)
 睡眠に関心のある方は今までに何度か聞いたことあるのではないでしょうか。
 この説に基づくと、4時間半の睡眠は、夜10時に寝て2時半起床ということになってしまう。
 
 検索してみましょう。
「睡眠時間のゴールデンタイム」で検索すると、10時(22時)〜2時説が多く出てきます。
 
「睡眠時間のコアタイム」で検索すると、著者の遠藤拓郎先生の説に基づいたページがびっしびし引っかかってきます。かなり浸透してきているみたいです。 
 おや、夜10時(22時)から説は間違い、と書いているサイトもありますね。
 
 古くから言われていた古典的夜10時(22時)から説に、新説である遠藤先生の0時〜説が挑み、浸透してきている図式です。
 まあ忙しい社会的生活を送る社会人にとって10時(22時)に寝るのは結構大変なので、それが2時間後ろにずれた遠藤説はありがたいとも言えますが。
 本当のところはどうなんでしょう?  
 
  
お肌のゴールデンタイムの根拠
 http://questionbox.jp.msn.com/qa6475801.html
睡眠のゴールデンタイム
 http://www.365life.biz/entry9.html
睡眠のコアタイム
 http://www.kanshin.com/keyword/2227159
理想的な睡眠とは?
 http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2001_05/fuminshou/04.html

【ファンキー通信】美容界の常識・・・!? 睡眠のゴールデンタイムは本当にあるの?
 http://news.livedoor.com/article/detail/2904208/
  
睡眠コアタイムは何時?
 http://ameblo.jp/tomono-nao/entry-10819508238.html 
  
ビューティーコアタイムを逃がすな
 http://iyashi.xrea.jp/KAIMIN2-2.html

   「夜10時から午前2時まで」というのは、誤解なのです。

   先ほど、ビューティー効果をもたらす成長ホルモンは眠り始め
   の3時間に集中して分泌されると説明しましたが、これは、寝
   る時間には関係ないのです。

   ですから、たとえば午前0時に眠れば、ビューティーコアタイム
   は、午前0時から午前3時までになるのです。
 
   それでは、「夜10時から午前2時」という説はどうして生まれた
   かといいますと、社会やビジネスがまだ24時間化していなか
   った十数年前には、夜の10時といえば遅い時間。

   その頃にはベッドに入って寝るのが当たり前という人も少なく
   ありませんでした。

   そのため、多少の個人差はあるにしても、夜10時から翌2時ま
   でが、だいたい眠り始めの3時間にあたりそこからこの時間が
   ビューティーコアタイムとして伝わるようになったのでしょう。

     ↑「特命リサーチ」のような鮮やかさだが、これが真相か!?
 
科学的な短眠法 週末がキーポイント
 http://sfclub.seesaa.net/article/217639670.html
朝5時半起きの習慣で人生はうまくいく!……か!? 朝3時起きの謎
 http://sfclub.seesaa.net/article/215423135.html
 
  
4時間半熟睡法4時間半熟睡法
遠藤 拓郎

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! 快適睡眠のすすめ (岩波新書) 「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫) 6分半で眠れる!快眠セラピーCDブック―幸せな人生を実現させる方法 合格を勝ち取る睡眠法 (PHP新書)

by G-Tools

  
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog   
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板

   OLDIES 三丁目のブログ

posted by SF Kid at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました。
ありがとうございます。
Posted by セシル at 2011年08月09日 12:24
頭がよくなる睡眠、バカになる睡眠
 http://sfclub.seesaa.net/article/461503567.html
  ↑TB代わりのコメントです。
Posted by SF Kid at 2018年09月05日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

眠るが勝ち 睡眠の価値 人生も勝ち
Excerpt:  アマゾンで本を調べていると、関連する本として出てきました。  南雲先生が睡眠に関する新著を出されたのかと思うと、2012年9月発行の本。何と3年前の本だ。  睡眠とか早起きとか朝活の関連書を読み漁っ..
Weblog: 睡眠開発計画weblog
Tracked: 2015-09-08 06:45