2005年04月29日

早朝起業

『早朝起業』松山真之助 (著)
早朝起業「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う
  ★アマゾン書店へはこちらから

 早起きの動機付けのためのショック療法的なインパクトあるタイトルです。
 新たに「睡眠開発BOOKS」のブログを始めるにあたり、まず第一に取り上げるために再読しようと思った本です。
 当然のことながら、早朝起業を目指す人のバイブルとでもいうべき書であります。
“早朝起業”のキモとは、本書29ページの図(早朝起業の樹」は、こうして伸びてゆく)に分かりやすく図解されています。
「経験 体験 + 読書」
(やりたいこと 人と違うこと できること+できる時間)
  ↓
「伝える 教える」「出すこと」
  ↓
「新しいチャンスが来る」
「ネットワークが広がる」
「ビジネスに繋がる」


 この過程において、「早起き」という行動が効果を発揮する、ということです。
 何しろ、朝の生産性は通常の6倍もあるということです。

 この朝の生産性6倍説、本書の帯にも書かれています。
 本書の中では、小石雄一さんや野村正樹さんの体験から導き出された数字だということで紹介されています。
 人によって違いはあるでしょうが、生物学的に見たヒトとして、一般的に朝の方が能率がいいというのはホントのところでしょう。

 以上、本書で一番大切な“早朝起業”という概念の一つの説明でした。
 本書には他にも色々なことが指摘されています。朝を活用して活躍している方々の事例も豊富に紹介されています。
 読む人の問題意識や必要性によって、注目する部分が違ってくるでしょう。

 私としては、雑誌記事の中吊り広告のコピーを「僕ならこう書く」と考える、という頭のトレーニングが非常に面白いと思います。
 これは雑誌広告に限らず、生活上のあらゆることに応用できる考え方です。
 何事も傍観者的で他人事的なところがある私にとっては、必要な姿勢だと思いました。

 また、82ページから「SWOT分析」の例として紹介されている、スイミングスクールでパートとして働いているAさんの事例は、非常に面白かった。こんな風にチャンスを活かしていくものだ、という見本ですね。
(三読目 0504月〜050428 52分)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HP:20世紀少年少女SFクラブ
  http://sfclub.web.infoseek.co.jp/index.htm

メルマガも出してます:睡眠開発計画
  http://sfclub.web.infoseek.co.jp/sleepdeveloper.htm
posted by SF Kid at 16:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 このエントリーに、著名ブログ
お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜
様からTBを頂いていたので、お礼のコメントを入れておきました。
http://owaraisapuli.ameblo.jp/entry-44e3ddc136a7e0d69c3026e403f09d21.html
『早朝起業』による縁、といったところでしょうか。
Posted by 睡眠開発計画 at 2005年06月15日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

早朝起業
Excerpt: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━            ●恋愛就職活動●     2005年6月14日 【第22号】 発行:288部     ..
Weblog: お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜
Tracked: 2005-06-15 07:37