2014年07月13日

頭のいい人がしている午前勝負の仕事術

4827202966頭のいい人がしている午前勝負の仕事術
中川 裕
ぱる出版 2006-11

by G-Tools



 2006年11月発売の本。
 発売当時、購入したのでしょうか。出てきたので読んでみました。
 本書に書かれているような生活が本当に実行できれば、人生は向上するでしょう。
 しかし本書を買った当時は意気込みこそあれ、それが空回りして、早起きも午前勝負の仕事もできなかったのです。


 今思うと、自分にとっての必要な睡眠時間が不足していたので、息切れが激しくて続かなかったのが原因なんでしょう。
 この1年ほど前から、私にとっての必要睡眠時間は7時間30分程度だとようやく分かり、それを実行するようになって、ようやく仕事の計画のめどが立つようになってきたわけです。


 酒井洋や藤本憲幸だとか徳田虎雄だとかの短眠術の記述に洗脳されて、中学2年の頃から10年間、5時間睡眠に挑戦し続けて心身共にボロボロになり、人間失格状態になってしまった。
 さすがに5時間は短過ぎると反省し、それなら6時間だ、これなら睡眠サイクル4回分だから大丈夫だろう、これ以上は譲れん、と6時間睡眠に挑戦し続けて10年間。
 これで人生が崩壊し、とうとう人生に落伍してしまった。


 人生諦めの境地に至り、ようやく私の必要睡眠時間は睡眠サイクル5回分だと思い至ったのである。


 人間にはショートスリーパーとロングスリーパーがある。
 私のようなロングスリーパーだと必要な睡眠時間が長いので、いくら朝活がいいといっても、極端な早起きはできません。
 頑張って23時に寝ても、起きられるのは6時半に近い頃。
 朝活といってもたかがしれています。
 しかし、睡眠不足状態で無理に早起きしようとして失敗して自己嫌悪に陥り、昼間もぼんやりして居眠りしていた頃を思えば、かなりの前進です。
 自分の必要睡眠時間を知ることが第一です。


ということで、必要な睡眠を取って初めて、本書に書かれているようなことも、
「それができないから苦しいんだ」
から、
「やってみよう」
とめどがつくわけです。


 本書については、少し前に書かれた本なので、今となっては古くなった記述も。
 しかしそれが逆に当時の社会状況を思い出させて懐かしい。
 色々な目覚まし時計を紹介する項目で、モーニングコールサービスが紹介されていました。
 そういえば一時、そんなサービスがありましたね。
 朝日新聞土曜版かの別刷りの巻頭起業家紹介コーナで、モーニングコールの会社を起業した女性起業家が紹介された記事があったような。
 早起きに執念を燃やしていた当時の私が利用してもおかしくない状況だったのですが、なぜか利用しなかった。
 多分、他人と電話で話すことが、対人恐怖症で引きこもり状態のわたしには苦痛だったからなのでしょう。
 まあ睡眠不足なのだから、いくらこんなサービスを利用してもいずれ息切れしてお金を無駄にするだけだったでしょう。


 検索すると、今でもモーニングコールサービスは複数ありますね。
 スマホのアプリもありますが、まだ種類は少ないようです。


 パソコンやネットに関する記述も少しあります。
 当時はスマートフォンはなく、携帯電話の機能を利用することについて書かれています。
 この分野が日進月歩だということが思い知らされます。
 そう思うと、余り意識してませんが、普通に時代の流れに乗っているだけで、昔に比べて便利な生活を享受しているわけなんですね。
 ただ、のんべんだらりと流されているだけでは頭一つ抜け出すことはできない。
 必要な睡眠時間を取って早寝早起きを心がけ、意識して人生を送ることが人生を主体的に生きていく秘訣なんでしょうね。




ブクログ http://booklog.jp/item/1/4827202966
ブックアサヒコム http://book.asahi.com/book/9784827202960.html
読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4827202966/
読書メーター http://book.akahoshitakuya.com/b/4827202966


   
  ★ミ ★ミ ★ミ

 
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog   
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板
   OLDIES 三丁目のブログ
posted by SF Kid at 20:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[自己啓発]レバレッジ・シンキングで考えたレバレッジ教育論・レバレッジ人生論
Excerpt:   レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術   レバレッジ・シリーズの上位概念(総集編?)となる書。  私はレバレッジ・シリーズは初めてなので、得るところ多かったです。  本..
Weblog: OLDIES 三丁目のブログ
Tracked: 2014-08-15 20:24