2018年04月13日

朝10分の「朝礼力」・「朝活力」

「朝10分」で仕事は片付ける ― 本当のダンドリとは何か -
「朝10分」で仕事は片付ける ― 本当のダンドリとは何か -



 
 タイトルを見ると仕事の段取り術の本かと思いますが、著者が日本全国の優良会社の朝礼を取材したコラム集です。
 朝10分の朝礼で仕事の段取りをつけておくと、1日は快調に始まり、快調に終わり、そして結果も出る。
……ということで、雑誌『プレジデント』に2007年から4年余りの間にかけて連載されていた「朝礼のヒント」を再構成した本だという。
 いわば「朝礼力」とでもいう本ですね。
 40社近くの企業の事例が紹介されています。
 私でも知っている超有名大企業も多いですね。

   
 本書の中で、某居酒屋チェーンの社長さんの言葉が紹介されています。

 
「居酒屋のようなサービス業は従業員が輝いていなければダメです。繁盛するためには人が輝いていなくてはならない。繁盛店ではどこも工夫した朝礼をやり、気合を入れて、仕事に臨んでいました」

    
 これは居酒屋やサービス業のみならず、全ての業種、全ての人に言えることではないでしょうか。

    
 本書で紹介されている朝礼は色々です。各社非常に工夫されていますね。
 あの大企業や大チェーン店が強い秘訣はこんな朝礼にあったのか、と裏側を垣間見るような気分です。

     
 社員が考えたコミュニケーションゲームを行う企業もあります。   
 九州の食品スーパー・ハローデイの「笑いの練習」も面白い。

      
「さあ、みなさん、大いに笑って健康になりましょう。隣の人はいい人だ。前の人もいい人だ。うれしいなあ。楽しいなあ。幸せだなあ、無限の喜び湧き出よ。わーはっはっはっ、わーはっは、わーはっは、わーはっは、わーはっは」

      
 この笑い方、ダン・ピケットの「ラフィング・ラグ」 に似ています。 朝礼のBGMはこれを聴け!

     
Laughing Rag -
Laughing Rag -

     
■[日々の冒険]気が塞いだらこれを聴け!「ラフィング・ラグ」 (ダン・ピケット)
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20110514/p1

    
……という風に、勢いのある企業は皆、朝礼をして朝からバリバリ活動しているぞっと。

  
 オビには
「年収が高い人ほど「朝活」をしている」
というフレーズがあります。
 しかし厳密にいうと本書で紹介されているのは個人が自主的に行う「朝活」ではなく、会社が強制的に行う「朝礼」です。
 下手すればブラック企業になりかねないのですが、うまく活用すれば効果があるのは分かります。
 一流企業の社員はこんな朝礼で鍛えられているから勢いがあるんだ、と思わされます。
 だらけて寝坊してたらこんな人たちに蹴散らされてしまうぞ、との警告です。  

 
 20180413065750.jpg 20180413065759.jpg
↑帯画像

 
ブクログ https://booklog.jp/item/1/4833419696
読書メーター https://bookmeter.com/books/4034300  
  ★ミ ★ミ ★ミ

 
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog   
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   万年週末占い研究青年の覚え書き

posted by SF Kid at 06:54| Comment(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。