2018年08月03日

できる人は超短眠!

できる人は超短眠!

  できる人は超短眠!

 

 
 すごいタイトル。なるほど確かにできる人は超短眠かもしれない。
 しかしロングスリーパーのできる人もいるかもしれない。
 逆に言うと、超短眠にしたからといってできる人になれるわけではありません。
 むしろ、超短眠を目指したばかりに人生から落伍するということもあり得るのです。私のように。

  
 酒井洋や藤本憲幸の書いた短眠術の本に影響されて、私は中学2年の頃、5時間睡眠を目指しました。それが人生転落の始まりです。
 粘着質というかあきらめが悪いというか、10年間報われぬ努力を続け、心身も対人関係も境遇も崩壊。
 ようやく5時間睡眠をあきらめたのですが、現状打破のためには6時間睡眠で頑張るしかない、とさらに6時間睡眠を目指して10年間。
 人生にも短眠にもあきらめてようやく自分には7時間30分の睡眠が必要だと悟ったのだった。
 現在は7時間半寝ても寝足りないし油断すれば居眠りもするしうつ状態を発症します。
 本書のタイトルを見ての感想は
「そんなわけねーだろ個人差があるんだ」
 しかし、日中の眠気を減らすヒントが得られるかもしれないと思って読んでみました。

 
第1章 睡眠の常識がひっくり返る11の新事実
 これは思った通り、ひどい内容。詭弁というか屁理屈というか。
 今まで睡眠の専門家が調べて来た事実を専門家でもない著者が屁理屈で否定しているだけ。(最近話題の「睡眠負債」については言及していません。)
 松下幸之助や明石家さんまがショートスリーパーであってもそれは特殊な例であって、大部分の人間には当てはまるわけがない。
 同じ人間でもできることとできないことがあるのは、プロのスポーツ選手やプロの芸術家を見ても明らか。
 ついでに著者もロングスリーパーからショートスリーパーに変わったと書いていますが、それはもともとショートスリーパーの素質を持っていたからでしょう。

 
第2章 あなたの夢を叶える「寝ない生活」
 ショートスリーパーになって人生が充実した方々の例。
 この章は良かった。
 人生が楽しいと眠気も覚めるし睡眠も短くできるのは当然のこと。
 思えば私が短眠を始めた頃は、学校の対人関係に対応できなくなり感情障害が発症した時期でした。
 うつ状態になると判断力もおかしくなり、言動の選択もおかしくなる。それがまたうつ状態を悪化させる。
 さらに、無理な短眠がうつ状態を悪化させる。
 恐るべき勢いで人生を転落していきました。
 全て失った今は7時間半も寝ていて、そのために趣味にかけられる時間が少なくなる。
 友達もいないので人生に楽しいことがなく張り合いがない。それがまたうつ状態を悪化させるし居眠りしたくもなる。睡眠とうつと居眠りの毎日。
 やはり7時間半も眠っているのは眠り過ぎだ、睡眠時間を少し減らして趣味の時間を増やさなければならない、と思い至ったのでした。

 
 それで、本書に書かれている短眠のコツというのは、精神論とパワーナップ(仮眠)。大したこと書かれていません。
 これで本当に短眠ができるのか、著者の主催するセミナーに参加すると短眠がマスターできるのか。疑問なところです。
(私も何十万単位もする速読術の教室や通信講座で効果なかったことが数回あります。)

  
 極端な短眠は良くないことは私には経験上分かっています。
 だから私は30分ずつ睡眠を短くしていき、最終的には11時就寝の5時起きという6時間睡眠を目指そうと思います。

  
 トンデモ本だったけど、長すぎる睡眠時間から90分を趣味の時間に変えるべきだということに気付きを与え、行動を変えさせるきっかけになったという点では、本書との出会いは幸運なシンクロニシティでした。

 
日本ショートスリーパー育成協会公式ページ
    https://short-sleeper.or.jp/

 
堀大輔氏の「超短眠」は危険な事故を招く? 
ー「睡眠負債」と「マイクロスリープ」は死亡のリスクもー|げんきリズム
   https://eiji-maru.com/micro-sleep-risk/

 
ショートスリーパー600人育成! 堀大輔流“1日45分の超短眠法”とは | フミナーズ
   https://fuminners.jp/journal/interview/3309/
ビジネス読書会ブログ できる人は超短眠! / 堀大輔(著)
   https://business-study.com/shortsleep/
できる人は超短眠!を実践し成功させるための3つのポイント
   https://www.mama-affi.info/entry/chotanmin
【1日3時間睡眠】「できる人は超短眠!」をストイックに実践した結果|CHO-GOURITEKI
   https://www.cho-gouriteki.com/entry/book-chotanmin_review/

 
ブクログ https://booklog.jp/item/1/4894517116
読書メーター https://bookmeter.com/books/10991615
本が好き! http://www.honzuki.jp/book/237719/

 
OLDIES 三丁目のブログ
■[自己啓発]30万円の速読講座から脱落した私が勧める速読訓練ソフトは、これだ!!!
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150623/p1  
  ★ミ ★ミ ★ミ
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!) 
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 06:37| Comment(1) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭がよくなる睡眠、バカになる睡眠
 http://sfclub.seesaa.net/article/461503567.html
  ↑TB代わりのコメントです。
Posted by SF Kid at 2018年09月05日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。