2020年04月06日

「朝の2時間」で一気に、イチバンいい仕事をする! 松本幸夫

「朝の2時間」で一気に、イチバンいい仕事をする! - 松本 幸夫

  「朝の2時間」で一気に、イチバンいい仕事をする! - 松本 幸夫


 私は昔からこの手の早起きや朝活の本を手当たり次第に読んで短眠早起き朝活に無駄な努力を繰り返していた。
 本書の発行は2007年。本書も発行時に購入して読んでいた。
 しかし努力の割に短眠早起き朝活ができることはなかった。
 結局、睡眠時間が短すぎるので起きることは無理だったのだ。
 加えて、中学3年にうつ病を発症して精神状態が非常に悪かった。
 心身が充実しないと朝に起きることは不可能なのです。
 精神論だけで短眠早起き朝活をやり遂げようと思っても無理。
 まずは必要な睡眠時間を取らないと朝起きられない。
 それに加えて健全な心身が必要。
 何もかも失って人生をあきらめてようやく分かりました。
 最近は精神の状態も少しだけましになってきて、ようやく目覚まし時計をセットした時間に起きられるようになりました。
 そのような時に偶然本書を再発見して読んでみました。
 内容は、早起き朝活に関する本に書いてあるような当たり前のことです。
 しかし、この時期に再発見して読んだことに意義があると思いました。
 丁度温かくなり夜明けの時間も早くなる時期です。
 今の消灯・起床時間を30分早めてみようと思いました。
 
 うつ病も少しましになったとはいえ、今後一生付き合っていく病気だと思います。
 早起き朝活は精神にもいいと信じて続けていこう。

論破する技術 - 松本幸夫
論破する技術 - 松本幸夫

通勤電車で新聞を読む人はなぜ仕事が遅いのか 熱狂的に仕事をこなす技術 - 松本幸夫
通勤電車で新聞を読む人はなぜ仕事が遅いのか 熱狂的に仕事をこなす技術 - 松本幸夫 

●ブクログ https://booklog.jp/item/1/B00AFNUOAS
●読書メーター  https://bookmeter.com/books/6088989

   
  ★ミ ★ミ ★ミ

 
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!) 
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   万年週末占い研究青年の覚え書き

posted by SF Kid at 19:12| Comment(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: