2008年01月10日

東芝・西田社長の早起き

 朝日新聞青いbe (土曜版)2007年12月1日付の表紙記事・フロントランナーで、東芝の西田厚聡社長が紹介されていた。
 毎朝4時半に起床、5時50分に自宅を出て6時20分頃に会社に着き、8時まで社長室でメールや新聞を読んだり将来の展望を考えたりするという。そして8時から会議や会合だとか。
 大学院時代は早起きが苦手だったため、学究生活から決別する強い意志を確認するために早起きを始めたという。
 
「早起きができなくなったら企業人としては失格だと思っている。私が朝早く来なくなったら、東芝を辞める時だ」
 

   
という言葉も紹介されている。
 政治思想史の学者を目指していたという学究肌ということもあり、現在でも毎日30分は読書。経営書などの新刊は原書で読むとか。
 
 大企業東芝の社長はここまでやっている方だった。これだけの努力を継続しているからこそ社長にまでなったんだと納得させられる。
 ここまでできない私がワーキンブプアの下流生活に甘んじているのも仕方のない報いか。
 
 こういった毎日の積み重ねの結果、原子力産業の分野で重大な決断をし、東芝が原子力産業の分野で生き残るめどを立てるという結果を残した。
 
 東芝というと、最近、次世代DVD規格において、ソニーや松下らのブルーレイ陣営の攻勢の前に劣勢に立たされている。
 原子力産業の分野で東芝を勝利に導いた西田社長が劣勢のDVD規格の分野において、どのような決断を下し、どのような戦略を取るか。
 今後東芝関連のニュースを見る時は、西田社長を思い出してしまうだろう。
 
 私も西田社長の何十、いや何百分の一でもいいから見習いたいものである。
  
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   総合科学部 よろづ取扱い科
   『三四郎』な人生論
   人生大逆転!カウントダウンカレンダー
posted by SF Kid at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック