2007年03月11日

作家・江上剛さんの睡眠パターン

「ひととき」とは、朝日新聞に存在する女性の投稿欄。今度それに続いて男性の投稿欄「男のひといき」が始まるということで、その特集版「男のひといき」というコーナーが3月2日に組まれました。
 そこで、作家の江上剛さんの睡眠について書かれてあったのでメモしておきます。
 

 江上さんは銀行に勤務中、デビュー作『非情銀行』を執筆した。
 早朝3時に起きて「小説家スイッチ」を入れて2時間ほどペンを執り、8時には「銀行員スイッチ」に切り替える。
 毎日必ず執筆し、月に100枚ずつ書きためた。
 
 プロの作家となった今も、早朝から「1日8時間労働」。
 午前4時に愛猫のサクラに頭を引っ掻かれ、起こされる日々である。
 
 
 早朝3時起き!
 だらだらとマンネリ化した人生を変えるには生活を改めることが必要で、その第一歩が早起きということか。
 専業作家となった現在でも4時起きとは。
 いつまでも遅寝遅起きを続けている私が人生を変えられないわけだ。
 いつになったら人生を変えられるんだ!
 いつになったら早寝早起きできるんだ!
 
 今すぐ、今夜から断固として実行すべし!

4101462216非情銀行
江上 剛
新潮社 2004-04

by G-Tools


平成「経済格差社会」平成「経済格差社会」
江上 剛

不当買収 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る 格差社会―何が問題なのか 格差社会の結末 富裕層の傲慢・貧困層の怠慢

by G-Tools

 
シンデレラタイム(07)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】
 睡眠に入ってから90分間のシンデレラタイムを利用!
 スリーピングダイエット 朝が来るたびにスリムに!
【シンデレラタイム】
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   市井のディレッタント
   市井のディレッタント 冒険記
   【2007年】★大逆転カレンダー★!
posted by SF Kid at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

朝5時起きで10時間勉強

 朝日新聞で連載中のコラム「先生に夢を」の第3回(1月4日)に、宮本延春先生の体験談が掲載されていました。
 
 いじめに遭い、オール1で運動も苦手。中学卒業後、就職する。
 23歳の時、アインシュタインのTV番組を見て物理学の面白さに興奮し、大学で物理学を学ぶことを決意。
 
 小3のドリルから始め、24歳で定時制高校に入学。
 午前5時に起き、1日最低10時間勉強。
 先生も午前0時まで補修してくれた。
 定時制を3年で卒業、ストレートで大学に入学。
 
4048839608オール1の落ちこぼれ、教師になる
宮本 延春
角川書店 2006-08

by G-Tools

  
 5時起きで10時間勉強。
 人生を変えるには、やはりこれだけの行動が必要か。
 しかし、社会で働く立場から考えてみると、10時間も勉強しているとは、その間の仕事や生活はどうなっていたのかと不思議に思います。
 また、午前0時まで補修ということは、睡眠や生活パターンはどうなっていたのでしょうか。
 仕事を持って生活していく身ではちょっと想像できない生活ですが、人生を変えることに成功した事例としては勉強になります。
 
 平凡な私としてはここまで華麗な転身は無理としても、人生を変えるにはせめて早起きだけでもしなければならない、と考えさせる体験談です。
 
4062136724未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった
宮本 延春
講談社 2006-12-16

by G-Tools


シンデレラタイム(07)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】
 睡眠に入ってから90分間のシンデレラタイムを利用!
 スリーピングダイエット 朝が来るたびにスリムに!
【シンデレラタイム】

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   市井のディレッタント
   市井のディレッタント 冒険記
   【2006年】★大逆転カレンダー★!
 2007年は残りあと「360日」だそうです♪
posted by SF Kid at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

「その積み重ねが1年になり、人生になる」

 早寝早起きとビジネスの関係について昨日書きました

朝食と学力・そしてビジネスの関係?
  http://sfclub.seesaa.net/article/20475367.html

が、その同じ朝日新聞緑のbe6月18日に、「仕事ができる人は早起き」という例が載っていました。
「元気のひみつ」という連載コラムで、今回は
イー・ウーマン社長 佐々木かをりさんの回です。
 社会に疎い私は知らなかったのですが、著書も多く出してTVにも出演する著名人のようです。
 2児の母親であり、2つの会社の社長。
「計画作って、それができた時に幸せ度が増す。その積み重ねが1年になり、人生になる」
 抗酸化サプリメント「メロンリペア」を愛用しているとか。


シゴトのバイブル 入門編シゴトのバイブル 入門編
佐々木 かをり

人生をプラスに広げる5つの視点 さっと書けて心が伝わる英文メール術―あなたのビジネスをパワーアップ! ギブ&ギブンの発想―自分が動く、世界が変わる 計画力おもしろ練習帳 7週間書き込み式 自分が輝く7つの発想―ギブ&テイクからギブ&ギブンへ

by G-Tools


 夜は子どもと一緒に寝て、朝4時に起きて仕事をする。
「しばらくして新聞が配達される音がする。一日を先取りしている感じが好きです」

 
 朝4時に起きて仕事をする佐々木さんと、いつまでも早起きできない私。
「その積み重ねが1年になり、人生になる」!
 うかうかしてはいられない!
 睡眠を制する者は人生を制す!
 睡眠開発計画を遂行せよ!

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   なぜ学.総合科学部
   なぜ学総合科学部冒険記
   【2006年】★大逆転カレンダー★!

posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

完全朝型の田原真人師

【理科総合】ドットコム http://rikasougou.com/
の田原真人師は、メルマガ
 物理の美しさに感動したい人集合!微積物理超入門
  http://www.mag2.com/m/0000151538.html
の2006年1月10日号
  http://blog.mag2.com/m/log/0000151538/106836002?page=1#106836002
の■編集後記 で

僕は、完全朝型人間で、仕事は早朝にしています。
大体、毎日、4時か4時半頃に起きます。
(略)
朝の時間を有効に使えると、1年間で驚くほどたくさんのことを達成することができる
んだなーというのを、昨年は実感した1年でした。

物理Web講座も、ほとんど早朝に作りました。

今年も、この時間を大切にしていきたいと思っています。

と記されています。
 私が学ぶべき直接のモデルだと思います。

続きを読む
posted by SF Kid at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

斉藤英治師の睡眠パターン(分割熟眠法)

 サラリーマン時代から速読などの能力開発を研究、後に健康能率研究所を設立して心と体の健康向上と能力開発を行っている斉藤英治師の
睡眠パターンは、分割熟眠法について記した著書に記されている。
   ★いい睡眠は、いい人生をつくる―分割熟眠で「頭脳」も「体」も健康になる
 
 多忙なサラリーマン時代、時間の必要性を感じた師は短時間睡眠法の本を読み、実行する。
 しかし3年間続けた結果、ストレスによって仕事の能率は下がり、心身ともに疲れ切る。
 その後、早起き睡眠法など試行錯誤を繰り返し、『体内時計が教える 分割睡眠法』がきっかけとなり、ようやく分割熟眠法にたどり着く。
 この睡眠法の実行により、サラリーマン生活の中で 『月に50冊読める速読術』を出版。
 後に会社を退社、健康能率研究所を設立する。
 
 師は時と場合に応じるため、幾つかの睡眠パターンを準備しているそうであるが、最も一般的な睡眠パターンは以下の通りである。
続きを読む
posted by SF Kid at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

浅田次郎さんの睡眠パターンと仕事論

 朝日新聞7月20日に、作家の浅田次郎さんの仕事に関するコラム「まじめに、面白がる」が載っていました。

 早寝早起き。これが僕の生活のリズムを作ってきました。

 と冒頭から衝撃発言。
 自衛隊にいた頃、10時就寝6時起床の生活パターンが身につき、以後もそれが基本となっているそうです。
 
 自衛隊では8時間睡眠なんですね。しかも早寝早起き。
 これでは睡眠不足にはなりそうもない。さすがに健康的な生活パターンです。
 
 浅田さんはその後、民間企業に勤めた時でもその生活パターンを守り、朝早く出勤し、働いていたそうです。

 自分だけの静かな時間。仕事ははかどるし、思考もまとまりました。

 これは仕事ができそうだ。
 中島孝志さんの言う朝一番出勤を実践していたんですね。
   ★「朝型人間」の成功哲学―決め手は朝45分の“早起き”にある!
  ★ミ ★ミ ★ミ
続きを読む
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

藤井孝一さんの早起きの方法

 メルマガ『会社を辞めずに起業する!by週末起業フォーラム』
   http://www.mag2.com/m/0000109073.html
   http://www.melma.com/mag/01/m00089101/
で、藤井孝一さんが早起きを習慣化するまでの苦心について何回か書かれていました。
 最終回に至って早起きする方法の最終結論が書かれています。
   http://melma.com/backnumber_89101_418512/
    (6月27日号 ★私が考案した早起きの奇策)

とまぁ、いろいろ述べましたが、一番効いたのは、誰かの一言です。
それは「何時に起きても起きるときはつらい」という言葉です。け
だし名言だと思います。

その言葉に目からウロコが落ち、それからは大した奇策を弄さなく
とも、あっさり起きることができるようになりました。やはり、心
構え、ということなのでしょう。

 あの藤井さんでも早起き習慣を定着させるまでは苦労したのです。
 早起き定着までの道のりは遠いですが、達成の暁には輝かしい成果が待っています。
 挑戦だ、挑戦だ!
続きを読む
posted by SF Kid at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする