2006年01月21日

完全朝型の田原真人師

【理科総合】ドットコム http://rikasougou.com/
の田原真人師は、メルマガ
 物理の美しさに感動したい人集合!微積物理超入門
  http://www.mag2.com/m/0000151538.html
の2006年1月10日号
  http://blog.mag2.com/m/log/0000151538/106836002?page=1#106836002
の■編集後記 で

僕は、完全朝型人間で、仕事は早朝にしています。
大体、毎日、4時か4時半頃に起きます。
(略)
朝の時間を有効に使えると、1年間で驚くほどたくさんのことを達成することができる
んだなーというのを、昨年は実感した1年でした。

物理Web講座も、ほとんど早朝に作りました。

今年も、この時間を大切にしていきたいと思っています。

と記されています。
 私が学ぶべき直接のモデルだと思います。

続きを読む
posted by SF Kid at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

斉藤英治師の睡眠パターン(分割熟眠法)

 サラリーマン時代から速読などの能力開発を研究、後に健康能率研究所を設立して心と体の健康向上と能力開発を行っている斉藤英治師の
睡眠パターンは、分割熟眠法について記した著書に記されている。
   ★いい睡眠は、いい人生をつくる―分割熟眠で「頭脳」も「体」も健康になる
 
 多忙なサラリーマン時代、時間の必要性を感じた師は短時間睡眠法の本を読み、実行する。
 しかし3年間続けた結果、ストレスによって仕事の能率は下がり、心身ともに疲れ切る。
 その後、早起き睡眠法など試行錯誤を繰り返し、『体内時計が教える 分割睡眠法』がきっかけとなり、ようやく分割熟眠法にたどり着く。
 この睡眠法の実行により、サラリーマン生活の中で 『月に50冊読める速読術』を出版。
 後に会社を退社、健康能率研究所を設立する。
 
 師は時と場合に応じるため、幾つかの睡眠パターンを準備しているそうであるが、最も一般的な睡眠パターンは以下の通りである。
続きを読む
posted by SF Kid at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

浅田次郎さんの睡眠パターンと仕事論

 朝日新聞7月20日に、作家の浅田次郎さんの仕事に関するコラム「まじめに、面白がる」が載っていました。

 早寝早起き。これが僕の生活のリズムを作ってきました。

 と冒頭から衝撃発言。
 自衛隊にいた頃、10時就寝6時起床の生活パターンが身につき、以後もそれが基本となっているそうです。
 
 自衛隊では8時間睡眠なんですね。しかも早寝早起き。
 これでは睡眠不足にはなりそうもない。さすがに健康的な生活パターンです。
 
 浅田さんはその後、民間企業に勤めた時でもその生活パターンを守り、朝早く出勤し、働いていたそうです。

 自分だけの静かな時間。仕事ははかどるし、思考もまとまりました。

 これは仕事ができそうだ。
 中島孝志さんの言う朝一番出勤を実践していたんですね。
   ★「朝型人間」の成功哲学―決め手は朝45分の“早起き”にある!
  ★ミ ★ミ ★ミ
続きを読む
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

藤井孝一さんの早起きの方法

 メルマガ『会社を辞めずに起業する!by週末起業フォーラム』
   http://www.mag2.com/m/0000109073.html
   http://www.melma.com/mag/01/m00089101/
で、藤井孝一さんが早起きを習慣化するまでの苦心について何回か書かれていました。
 最終回に至って早起きする方法の最終結論が書かれています。
   http://melma.com/backnumber_89101_418512/
    (6月27日号 ★私が考案した早起きの奇策)

とまぁ、いろいろ述べましたが、一番効いたのは、誰かの一言です。
それは「何時に起きても起きるときはつらい」という言葉です。け
だし名言だと思います。

その言葉に目からウロコが落ち、それからは大した奇策を弄さなく
とも、あっさり起きることができるようになりました。やはり、心
構え、ということなのでしょう。

 あの藤井さんでも早起き習慣を定着させるまでは苦労したのです。
 早起き定着までの道のりは遠いですが、達成の暁には輝かしい成果が待っています。
 挑戦だ、挑戦だ!
続きを読む
posted by SF Kid at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

和田秀樹師の睡眠パターン

早朝起業「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う
   ★アマゾン書店へはこちらから
 
 この本の著者・松山真之助師の睡眠パターンについては
  http://sfclub.seesaa.net/article/3446370.html
で紹介しました。
 本書には他にも色々な方の実例が紹介されています。
 そのうちの1人が、和田秀樹師です。
 
続きを読む
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする