2004年12月05日

『早朝起業』松山真之助師の睡眠パターン

早朝起業「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う
   ★アマゾン書店へはこちらから

『早朝起業』の著者、松山真之助師の睡眠パターンです。
 上述書32ページから書かれているのを抜粋。

 1994年に早起きの本を読み、朝4時に起きて始発電車通勤を始める。
 快適でいいことづくめだったため、それが習慣となった。
 毎日1冊、本を読んでメルマガで紹介している。
  
続きを読む
posted by SF Kid at 12:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

『忙しい人の3時間快眠』の著者・林泰師の睡眠パターン

忙しい人の3時間快眠
   ★アマゾン書店へはこちらから

 ところで、より良き睡眠を得るために、短時間睡眠について学ぶことは非常に有効である。
 睡眠開発計画では、いきなりの短時間睡眠を勧めるものではない。
 まず、自分に合った適切な睡眠時間を取った上で成果を上げることを目標とする。
 その過程で、短時間睡眠法のノウハウは利用できるところがあれば貪欲に利用し、より良き睡眠に役立てていくことをお薦めしたい。
 ここで、最近出版された参考になるべき書籍を紹介する。

 ☆ → ☆ → ☆ → ☆ → ☆ →

 成功する人は、深く眠る。
 快眠とは、時間を創る技術である。(帯より)

   ★忙しい人の3時間快眠
  
  ★ミ ★ミ ★ミ
続きを読む
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

中谷彰宏師の睡眠パターン

できる人ほど、よく眠る。成功する59の眠り方
   ★アマゾン書店へはこちらから
  
「私の睡眠時間は7.5時間です」(『できる人ほど、よく眠る。』P35)
とありますが、
「それを実行する時には、1日7.5時間ではなく、1週間で7.5時間×7日分の睡眠をとるようにしています。」(同上P77)

 移動中の乗り物の中では眠る、とも書かれており、昼寝などで補った上での7.5時間のようです。

 夜2時に寝て新聞が新聞受けに入った時に起き、新聞を読んでからまた眠る
 コマ切れに寝るほうが寝やすい(P164)
とも書かれております。

 早起きについての本も書かれておられますが、
 ( 朝に生まれ変わる50の方法 )

早寝早起きというのではなく、遅寝早起きで、昼寝による分割睡眠を実践しておられるようです。
 フリーのクリエイターらしい独創的な睡眠パターンですね。
  ★ミ ★ミ ★ミ
続きを読む
posted by SF Kid at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新企画:あの人の睡眠法 データベース

 睡眠開発計画・支部局長のSF Kidである。

 先日提唱した新企画「昼の10分瞑想習慣」
   http://sfclub.web.infoseek.co.jp/meisou.htm

に全然反響が無く、笛吹けど鳴らない状態であるにもかかわらず、
メルマガ「睡眠開発計画」第−33号
   http://www.melma.com/mag/30/m00083330/a00000034.html

において、また新しい企画を立ち上げたのである。
 その名も「あの人の睡眠パターン データベース」!

できる人ほど、よく眠る。成功する59の眠り方
  中谷 彰宏 (著) ダイヤモンド社(2004/09)

において、
「成功している人の共通点を見ると、みんなよく寝ています。」
「成功するために、たっぷり眠ろう。」

……と書かれている中谷師。
 しかし、実際のところ、どんなものであろうか。
 ということで、色々な人物の睡眠パターンを集めてみることにした!
  ★ミ ★ミ ★ミ
続きを読む
posted by SF Kid at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠法データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする