2009年12月14日

かんたん相互リンク カテゴリ分けに改善を要望する

睡眠開発計画バナー3.gif

睡眠開発計画バナー2.gif

睡眠開発計画バナー.gif
  
 かんたん相互リンク というツールがあり、以前登録してそのまま放置していた。
 そもそも私がこれを知ったのは、ある夢占いサイト様が使用していて、そのサイト様と相互リンクさせて頂きたくて私も会員になったのだった。そのサイト様はいつの間にか削除され、私自身もサイト更新もしなくなり、放置状態となっていた。
 最近なぜかかんたん相互リンク様とその使用サイト様の活動が活発になり、相互リンク依頼がたくさん来るようになった。
 関心も関連もないサイトから機械的に相互リンクを依頼されても嬉しくないし、ワンオブゼムの相互リンクではアクセスも期待できないのだが断るのも悪いので受け付けを行っている。
 マルチ商法だとかアダルトだとか当方の倫理規定に反するもの以外はは承認させて頂きますが、かんたん相互リンク集へのリンクがされていないサイトも受け付けないことにした。(当然のマナーである。しかしこれが守れていないサイトもたまにある。)
 この最後の条件の査定が結構時間がかかり、いちいち査定しながらの承認なので結構時間がかかり、申し込みが早い順から順に承認していっても毎日どんどん申し込みが来るのでなかなか減らない。
 
 ワンオブゼムのリンク集に掲載されても文字だけでは目立たないので少しでも目立つように、バナーを急きょ作成した。無料ツールで泥縄式に作成したが、なかなかいいのができた。
 
 あと、かんたん相互リンクの当方のリンク先は、睡眠開発計画本サイトだったのだが、あちらは放置状態なのでごくたまにでも更新しているこちらのブログの方にリンク先を変更した。
 
 バナー自動作成 Hyper Banner Maker 
   http://hyperbannermaker.com/
バナー自動作成
 ↑こちらのツールを利用させて頂きました。ありがとうございます。

 睡眠開発計画weblog かんたん相互リンク集
   http://www.quick-links.com/emlj/lp/43669/menu.html

  ★ミ ★ミ ★ミ

にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
   睡眠開発計画weblog かんたん相互リンク集    
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   ありゃま商会 の回覧板

posted by SF Kid at 15:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

朝活で仕事は朝極める……らしい

 NHKの「めざせ!会社の星」という番組がある。
  http://www.nhk.or.jp/kaisha/
 
 この番組について、2回ほど書いたことがある。
 
「仕事は朝きわめる」朝派VS夜派はイメージ的に夜派の圧勝?何でだ?
  http://sfclub.seesaa.net/article/103704085.html
続けるコツ 朝がポイント
  http://sfclub.seesaa.net/article/117726012.html
  
 今回またまた当ブログ向きのテーマで放送してくれた。
  
仕事は朝極める パート2 朝活編
  http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/090927/index.html
  
「人生を変える朝活!」という本を著した常見陽平という方が登場、氏を中心として展開。
「朝活」とは、常見さんが考えた言葉だろうか。早起き本マニアの私ながら、この言葉もこの本も今回初めて知った。
 新聞広告は毎日チェックしていて、早起き本の広告が入るとすかさずチェックしているはずなのだが、この本は偶然捕捉できなかったのだろうか?それとも購読紙に広告が載らなかったのだろうか?


人生を変える朝活!

 
 常見さんはもともと夜遅くまで飲んでいるというタイプで朝はギリギリ起きるという生活だったが
「著書を出す」
という目標を達成するため一念発起、早寝早起きに変えたという。
 
「著書を出す」という目標。
 
 そういえば幼い頃の私もそんな夢を持っていた。
 裏が白い新聞広告を集めて2つ折りにして文章を書いて本にしていたなあ。
 負け組下流生活に甘んじている今、本を出すどころか、ブログも放置状態でメルマガも休刊状態である。
 しかも長年挑戦している早寝早起きも一向に実行できない。
 常見さんを見習って、死んだ気になって早寝早起きを実行して生活を改善しなければならない。
……といつも書いているのだが、到底できないのが現状に甘んじている理由だろう。今度こそ、死んだ気で・死ぬつもりで実行しなければ。
 
(3)夜型と朝型の違いは?
大阪市立大学理学部の平澤栄次教授が、学生300名を対象に行った研究では、朝型と夜型では1日の体温の上がり方に違いがあるという結果が出ています。
朝型の人は、起床して1時間で急激に上がって37度ほどに(舌下測定・個人差あり)。
最も活動的に動ける体温が夜まで続きます。
一方、夜型の場合は、体温の上がり方が遅く、1日を通して、体温が低いままです。(番組サイトより)
 
 これは面白い。
 体温を上げると免疫力が上がって病気になりにくい、ともいいますな。
 私は子供の頃から体温が低く、予防接種の日の朝に体温を測ると、いつも35度台で、36度の体温がなかった。今でも夏でも冷たい飲み物が駄目なくらいの冷え性だから、体温は低い方だろう。
 体温が低いから朝起きられないのか、
 朝起きると体温が上がるのか、
多分鳥が先か卵が先かと同じで、連環関係にあるのだろう。
 早起きして体温を上げるのだ。

 あと、朝型生活へのポイントとして、
 
「そして「朝食」。
ご飯などの糖分と一緒に、熱に変わりやすいたんぱく質をとれば、食事の後、体温が上がりやすいとのことです。」
 
ということである。
  
 朝食をとる方がいいのか朝食抜きの方がいいのかという議論は分かれるところで、自然食分野やダイエット分野では朝食抜きの方がいい、という流派も多い。あと、果物朝食という流派もある。


長生きしたければ朝食は抜きなさい―体の不調を根本から改善する驚異の「甲田式健康法」とは (KAWADE夢新書)
 
朝食抜き!ときどき断食!―免疫力・自然治癒力健康法 (講談社プラスアルファ新書)
 
デキる社員は「朝食抜き!」―「病気にさせない医師」がすすめる4つの知恵、教えます
 
生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く! (新潮新書 (015))
 
奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)

 
 しかし朝活派・早起き生活派及び低体温の人にとっては朝食をしっかり取って体温を上げる、というのが正しい行動だろう。


科学が証明する新・朝食のすすめ



体を温め、知力・体力を高める子どもの朝食献立と料理130品―朝食抜きは、子どもの集中力、持続力を奪います! (マイライフシリーズ特集版―健康レシピシリーズ)


続きを読む
posted by SF Kid at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

続けるコツ 朝がポイント

 以前、NHKの「めざせ!会社の星」という番組について書いたことがある。
 
朝派VS夜派はイメージ的に夜派の圧勝?何でだ?
  http://sfclub.seesaa.net/article/103704085.html
 
 この番組について新聞のTV欄に、続けるのは朝がポイントだとかいうサブタイトルが掲載されていて、気になったので録画しておいた。またまた3か月近く放置しておいてようやく見ることができた。
 
(公式サイト)
 http://www.nhk.or.jp/kaisha/
 
 09年1月31日放送放送「続けるコツ 教えます」
   http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/090131/index.html
 
 ここで仕事や子育ての合間を縫って英語の勉強を9年間続けてきたKさんの生活が紹介されていた。
  
続きを読む
posted by SF Kid at 21:23| Comment(3) | TrackBack(1) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

朝派VS夜派はイメージ的に夜派の圧勝?何でだ?

 NHKで「めざせ!会社の星」という番組がある。
 
(公式サイト)
 http://www.nhk.or.jp/kaisha/
 
 4月19日放送「仕事は朝きわめる」
  http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/080419.html
 
 録画したまま、見る機会がなくようやく今頃見ることができた。
 視聴者代表ゲストとしてスタジオに若い社員が4人登場。
 朝に強くて早起きしている人と朝に弱くてギリギリまで寝ている人が2人づつ出ていた。
 
 ニワトリ(早起き)派は、ベンチャー企業に勤めていて将来の独立起業を目指して夜の睡眠時間5時間で早起きしているAさんと、歯科技工士でノルマを達成するために早起きして朝7時から仕事をしているBさん。
 一方、コウモリ(朝に弱い)派として、
「朝はかったるい」
と言う派遣で働く女性のCさんに、
「宴会部長」
を名乗るDさん。
 
……とこれだけ見れば、朝に強いと人生に成功し、朝に弱いと成功できないよ、これから早寝早起きしていこう!……という結論が出てくるのは明らかだ、と思ったのであるが……?
   
続きを読む
posted by SF Kid at 20:37| Comment(2) | TrackBack(2) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

朝9時までの「超」仕事術  ―早起きというパーソナル・ブランディング

4757305060朝9時までの「超」仕事術
見田村 元宣
インデックス・コミュニケーションズ 2008-02-20

by G-Tools

 
 実は3月上旬頃の一時期、早寝早起き(といっても私の場合0時就寝・6時起床だが)に成功し、職場にも早目に着いていた。
 それは本書を読んだことも関係する。
 しかしやがて少しづつ遅くなっていき、以前と同じような状態に。
 
 これではいけないと、今回再読してみた。
 やはり読まないと忘れるもので、ということは再読すると思い出すものである。そして本を読むことは行動することの動機付けにもなる。
   
続きを読む
posted by SF Kid at 07:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする