2013年07月20日

朝30分で片づける仕事術 ビジネスパーソンの仕事術と情報発信

4806141127残業3時間を朝30分で片づける仕事術
永井 孝尚
中経出版 2011-07-16

by G-Tools

「朝は、夜の6倍生産性があがる!」
日本IBM/現役社員が、その秘訣を大公開!
朝シフトで、今日1日が決まる!(帯より)

  
続きを読む
posted by SF Kid at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

2013年03月16日

眠っているうちに病気にならない体をつくる本

眠っているうちに病気にならない体をつくる本 [単行本] / 根来 秀行 (著); 角川SSコミュニケーションズ (刊)
             
 大学病院で診察をしていると、具合が悪いのに検査をしても病気ではない、といういわゆる不定愁訴を訴える患者さんが多いという。
 そのような患者さんに「睡眠」についてアドバイスすると、劇的に改善するという。
 本書は、こういった不定愁訴に悩む方々のために書かれたそうです。
       続きを読む
posted by SF Kid at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

睡眠ダイエット 昔ながらの常識的な

睡眠ダイエット 青木晃
 アントレックスサプライズBOOK 2012年3月1日発行
  

腹周りが気になり出して、このようなタイトルの本が気になるようになってきました。
非常に気を引くキラーキーワードタイトルです。
   
気になる内容は、要は結局、昔ながらの健康的な規則正しい生活が一番、ということ。
早寝早起き、冷房暖房は控え目に、夜は明るくし過ぎずに、体にいい食事を腹八分目に、といったところでしょうか。
この規則正しい生活リズムを維持するのに重要なのが睡眠ということで、安眠快眠を得ることをテーマに書かれています。
     
最近、朝食は摂らない方が身体にいい、という流派や、それを上回る、一日一食でいい、という流派まで出てきています。
  
■[健康]「空腹」が人を健康にする
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120614/p1
■[日々の哲学]『「空腹」が人を健康にする』から考えるいのちとエコロジー
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120617/p1
  
それらの流派は、それなりに理論もしっかりしていて支持者も多くて一大勢力を築いています。
しかし本書の立場は、当然、朝食は必要という派です。
また、栄養バランスが取れていれば、和食洋食にはこだわらないようです。
   
また、裸で寝るという「はだか睡眠派」という健康法の一派もあります。
    

はだか快眠健康法
  http://sfclub.seesaa.net/article/51933843.html
  
しかし、本書の見解は、汗の吸湿や体温保持の観点から、自然素材のゆったりとした寝間着を着るべき、という立場です。
     
このように、タイトル自体は驚きなのですが、内容は至って真面目な、昔ながらのごく普通の常識的な生活をすすめるもので、目新しいことは書かれていません。
しかし、昔ながらの生活が乱れてきて、意外と実行できている人が少なくなった、という現実が、不調を自覚する人の増加であり、本書のような本が改めて書かれる意義なのかもしれません。
   
そういえば電力不足が言われる昨今、電気を無駄に使えないということで、冷暖房も控え目に、TVを消して夜は早く寝て早起きする、という外的圧力があったと思います。
この節電生活の健康への影響は、一体どんなものだったのでしょうか。

続きを読む
posted by SF Kid at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。