2012年08月15日

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす [単行本(ソフトカバー)] / 久保田 競 (著); ダイヤモンド社 (刊)
  
 数十年にわたり脳科学を専門に研究して世界中の名だたる睡眠の研究者と学問的交流がある著者が
     
「ベストセラーの゛短時間睡眠本゛や゛朝活本゛は、脳科学的に正しいのか?」
        
「あまりにも根拠が弱く、実証されていなかったり、著者が曲解している記述が多々ある」
    
「これらの本に対するアンチテーゼがこの本を書こうと思った動機の1つ」
      
……ということで執筆した問題の書。
これはすごい因縁だ。古舘伊知郎さんのプロレス実況的に言い換えると過激な乱闘やら軍団抗争やらが起こりそうでかなり燃えそう。
でも内容はかなりオーソドックスで正統派。
     
……と言ってる間に、おおっと、短時間睡眠軍団に宣戦布告!抗争の始まりだ〜〜!
     
 6時間半以上7時間半未満の睡眠時間がストレスに強く心身の健康に良い、との実験結果を紹介を交えながら紹介。
     
「6時間半より少ない睡眠時間では肥満になりやすくなり、病気で早死にする可能性も高まる」
「9時間以上の睡眠では心臓血管系の病気・脳卒中のリスクが1.5倍」
         
……と、短時間睡眠は寿命を犠牲にした行為で長期的に見ると損、と批判。
 そして、いくら早く起きても眠たくてボーッとするようであれば時間の有効活用にはならない、と、自然に楽しく起きることを目標に、無理なく自分のリズムを把握して朝活することをおすすめされています。
       
 さらに、うつ病になると、寝すぎてしまう「過眠」といった症状が現れることもある、と。
(かつて私がうつ病でありながら短時間睡眠にこだわり続けて心身を荒廃させ、人生に落伍してしまったのも当然の結果か。)
      
 私が今まで読んだ睡眠に関する解説では、人間の90分睡眠サイクルにからめて、90分の倍数時間の睡眠時間がいい、とよく書かれていました。
 しかし本書では、サイクルには個人差もあるということで、幅をとって6時間半以上、7時間半未満が良い、としていますが、
     
「一言で言うと、仮眠を加えて7時間」
     
とキャッチフレーズ的に分かりやすく記述されています。
         
 その他の話題として、「睡眠を利用した勉強法」について書かれています。
 勉強してから寝ると記憶が整理・定着する。睡眠は脳を休ませるだけでなく、脳を鍛える効果もある。だから試験の日は徹夜するより寝てから挑む方がいい、ということ。
……ということは、勉強は夜寝る前にする方がいいということ?
      
 一方、朝活派・朝勉派を中心として、朝の方が頭が働くので朝に勉強・朝勉する方がいい、と主張する派もありますわな。
       
 おおっと、朝勉軍団 VS 夜勉軍団の軍団抗争勃発か!?
 この勝負は試験の結果で決着戦だ〜〜!
       
……と過激なこと言わずに、自分のペースで自分のやりやすいようにやっていきましょう。
        
      
 その他、食事のことなども色々説明されています。
 久保田先生は医学者だということで、なかなか科学的・医学的理論に則った朝活本です。
     
 各章の終わりには、カヨ子夫人のコラムも掲載されています。
 このコラム、アマゾンのレビューでも評価高いですね。
 競先生の文章が“理”だとすれば、カヨ子夫人の文章は“情”。
 文章が売れるには、この2つの要素が必要でしょう。
 私のブログにコメントもブックマークもつかずアクセスもなくて人気がないのは、“情”がないため。
 その代わりに“後悔”“怨念”“嫉妬”など負の感情が出てきてしまうから。……と一人反省会。
    
 それでは最後に、久保田先生の有り難い格言を。
    
「失敗したからといって、成果はゼロではありません。
 何もチャレンジしないよりはチャレンジして失敗したほうが、脳にとってはよほどいいのです。」
     
(長くなりました。以下の記事に続きます。)
朝活・睡眠・ストレス
  http://sfclub.seesaa.net/article/286939426.html
   
あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かすあなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす
久保田 競

ダイヤモンド社 2010-12-10
売り上げランキング : 8220

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  続きを読む
posted by SF Kid at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

20世紀少年少女SFクラブ 引っ越ししました

 ある程度放置状態となって更新が滞っているのですが、私のサイト
『20世紀少年少女SFクラブ』 http://sfclub.sakura.ne.jp/
が引っ越しました。
 インフォシーク isweb ベーシックのサービス終了による、さくらのレンタルサーバーへのアセンションです。
 このさくらサーバー、結構いいですね。使用料が安い上に、ブログやウェブメールもついてきます。
 ただ、ページの更新をする際、上書きができないので、一度削除してから新たにアップロードする必要があるのが面倒です。(いや、上書きできるのに私が知らないだけか?)
  
 ともかく、引っ越しにより、今まで検索サイトで上位に表示されていた個別ページが消えてしまいました。
 検索サイト対策のため、このブログからリンクしておきます。
  
 まだ引っ越し途上です。引っ越しが間に合わずPCに保存しているページや、ジオシティーズに残っているページも早急にアップロードしたいと思います。
 引っ越しの進行に伴い、このページは順次更新していくつもりです。
    
20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/
 はじめに:このサイト及びisweb ベーシックからの引っ越しについて
  http://sfclub.sakura.ne.jp/hajimeni.htm
 
☆【岩崎書店SFこども図書館/<エスエフ>世界の名作】☆
  
6  うそつきロボット(くるったロボット)
  http://sfclub.sakura.ne.jp/iwasaki06.htm  
18 合成人間ビルケ/合成人間
  http://sfclub.sakura.ne.jp/iwasaki18.htm
21 ついらくした月
  http://sfclub.sakura.ne.jp/iwasaki21.htm
25 合成怪物/合成脳のはんらん
  http://sfclub.sakura.ne.jp/iwasaki25.htm
☆【SFロマン文庫/SF少年文庫】
23 宇宙の漂流者
  http://sfclub.sakura.ne.jp/roman23.htm
  
★【鶴書房SFベストセラーズ】★

5)時をかける少女
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf05.htm
   果てしなき多元宇宙 
6)なぞの転校生
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf06.htm
   なぞの転校生(NHK少年ドラマ版)
    http://sfclub.sakura.ne.jp/sf062.htm
8)すばらしい超能力時代 
11)続・時をかける少女
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf11.htm
      タイム・トラベラー
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf111.htm
14)異次元失踪
  http://sfclub.sakura.ne.jp/sf14.htm
18)消えた町
22)五万年後の夏休み
   緑の宇宙群島
25)夢の戦士
   
☆【国土社創作子どもSF全集】☆ 

第3巻 宇宙バス 
  http://sfclub.sakura.ne.jp/kokudosha03.htm
第4巻  犬の学校
  http://sfclub.sakura.ne.jp/kokudosha04.htm
第5巻 日本子ども遊撃隊 
第6巻  消えた五人の小学生
  http://sfclub.sakura.ne.jp/kokudosha06.htm
第16巻 ぼくのまっかな丸木舟
  http://sfclub.sakura.ne.jp/kokudosha16.htm
 
☆【その他】☆

第十番惑星 
  http://sfclub.sakura.ne.jp/z01.htm
時空警察捜査一課 PART4 
  http://sfclub.sakura.ne.jp/jikuukeisatsu04.htm
時空警察捜査一課 PART3 
  http://sfclub.sakura.ne.jp/jikuukeisatsu03.htm
時空警察捜査一課 パート2
  http://sfclub.sakura.ne.jp/jikuukeisatsu02.htm
時空警察捜査一課
  http://sfclub.sakura.ne.jp/jikuukeisatsu01.htm
  
続きを読む
posted by SF Kid at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

「朝活」スイッチ 朝活の教科書

「朝活」スイッチ [単行本] / 矢野 政明 (著); ぱる出版 (刊)
  
 早起きや朝活の本は、早起きや朝活を実践して効果を実感した著者が、自分の経験を中心に書いていることが多いですね。
 つまり、著者中心の観点で描かれています。
 
 しかし本書は、著者の体験はほとんど描かれていません。
 こんな朝活のプランがある、と総花的に紹介されています。
 本書において著者の存在は希薄だ。
 教科書の書き方に似ています。
 いわば、朝活の教科書です。
 
 他の朝活の本では、著者のキャラが濃いすぎて鼻につく、という方に。

(引用)
【朝食会などのイベントに参加する際の注意点】
「自己紹介力が問われます。自己紹介が下手な人は交流も上手くありません。注目も質問も集まりません。
人気をとりに行くわけではありませんが、さりげなく印象に残るような自己紹介の仕方を用意しておくといいでしょう。」

【朝活の定義】
「出勤前の朝時間に行う、自主的な活動のこと。」
(つまり、会社や上司の命令で出席する「朝食会」や「ボランティア」、サービス朝業などは「朝活」ではない、という明確な線引きをするべきであるということ)


「朝活」スイッチ「朝活」スイッチ
矢野 政明

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす 朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! 人生を変える朝活! ライバルに差をつける朝活―5時半起きは人生が変わる!! (Odein Mook 72) 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

by G-Tools

  
続きを読む
posted by SF Kid at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

睡眠の音楽 何を思い出しますか?

4月14日(土)のNHK−FM「世界の快適音楽セレクション」のテーマは「睡眠の音楽」。

   
 どんな曲があるのかと思ってたら、結構あるんですね。
 かかった曲は、私が知らない曲ばかり。

  
「睡眠の音楽」というテーマで私が思い出す曲は……、ありません。
 あんまり音楽は知らないもので。
 昔のアニメソング、特にED曲でありそうな。
 そういえば「星の子チョビン」のEDは「星のしずくの子守唄」。
 結構アニソンで「子守唄」はあるような気がしますが、ちょっと思い出せないなあ。
 今回はアニソンは全然かからなかったし。

   
    
藍美代子 星のしずくの子守唄: http://youtu.be/6U88sC3cgMY @youtubeさんから 

  
「睡眠の音楽」というと、マイナス思考の私としては、悪夢に関する曲もかかるかと思ってたんですが、かかったのは安眠系の落ち着いた曲ばかりでした。
 悪夢系の曲で思い出す曲は……、ありません。あんまり音楽は知らないもので。

   
  
 ゴンチチさんが話してた内容が面白かった。
 三上さんが発見した【富士山の法則】。
 大阪と東京を新幹線で行き来する時、発車後に寝てしまうが、上がりの時も下がりの時もなぜか富士山が見える辺りで目が覚めてしまうという。
 富士山の発する特別の“気”に反応しているのでしょうか?

 
 また、富士山の近くで、富士山側の窓から、のどかな谷川が見えるそうです。
 松村さんによると、そこを通過する時、いつも、その川で一人のおじさんが釣りをしているそうです。
 いつか一緒に釣りをしてみたいと松村さん。
 しかし、三上さんによると、それは現実の光景ではないのではないか、とのこと。

   
 本当にそんな景色が見られるのでしょうか。
 新幹線で富士山を通過する時、探してみて下さい。
 そういえば私は東京には中学の修学旅行で1回行ったきりだ。

  
世界の快適音楽セレクション 公式サイト
  http://www.nhk.or.jp/fm/kaiteki/
    
続きを読む
posted by SF Kid at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ライバルに差をつける朝活 5人に続け!

ライバルに差をつける朝活―5時半起きは人生が変わる!! (Odein Mook 72) [ムック] / 青空出版 (刊)
  
 朝活のムック本。
 睡眠を専門とする村田朗医師が監修されています。
 
 第二章 達人に聞く朝時間の効果的な使い方
 
が非常に面白い。
 5人の方の朝の生活が紹介されています。
 名のある専門家・ライター・起業家の方が書かれた朝活の本もありますが、そういう本で書かれている体験談は、特殊な状況や生活サイクル下での体験となりがちです。
 一般的な読者としては驚きやうらやましい感は感じられても実際に参考にできるかといえばそうとばかりは言ってられません。
 
 ところがここに紹介された5人の方は、大多数の読者と同じ世界の中で普通のビジネスマン生活を送り、その枠内で、ライバルに差をつけた朝活をされています。
 一般的な読者としては、参考や目標にしやすく、自分の生活に取り入れようという意欲が奮い立ちやすいですね。
 ムックの形式を生かした好企画ではないでしょうか。
 
 ただ、事例の5人について、「メディカルポイント」として、監修者が医師の視点から「〇△×」に採点するコーナーがあって、ゲーム的・バラエティ番組的企画で面白いのではありますが、まあ人により色々あると思うのでこれは参考程度に。
 
 紹介された5人の中にアパレル販売職の方がいらして、その方が、洗濯は二層式洗濯機を使ってる、洋服を大事にするには二層式がベターだ、と書かれています。
 そうなんでしょうか?
 ところで、現在の若い方は二層式洗濯機を見たことない方も多いのではないでしょうかねえ。
 洗濯機といえば、私なんか、幼い頃おばあさんの家で見た、ハンドルを回してローラーで脱水する洗濯機に郷愁を感じるのですが、あれは服が傷みそうですね。
 
 洗顔の方法として、冷たい水よりぬるま湯で洗顔した方が老化を防げるとか、顔を洗う時は顔を上から下にこするのではなく、下から上にこする方がたるみを防げる、とか。
  
 あと、コーヒーが好きなフランス人はエスプレッソが好きでよく飲むが、眠れなくなるので夕方以降は飲まない、というトリビアにへえ〜〜〜〜〜!
 
  
御茶ノ水健康塾のヘルス&スリープブログ
「朝活」で「朝勝」
  http://kenkojyuku.blog54.fc2.com/blog-entry-43.html
  http://www.sas-care.jp/media/20100807.html
     
こんな時代だからこそ高まる「朝」の価値
「朝活」で人生を 変える!
  http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100520/92431/
  

ライバルに差をつける朝活―5時半起きは人生が変わる!! (Odein Mook 72)ライバルに差をつける朝活―5時半起きは人生が変わる!! (Odein Mook 72)

朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす 4時間半熟睡法 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 朝型人間になれる本―健康・美容・仕事に効く (幻冬舎文庫)

by G-Tools

     
続きを読む
ラベル:朝活
posted by SF Kid at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

人生が破綻する!「朝90分人生を滅茶苦茶にする法」

脳が冴える!朝1分勉強法 [単行本(ソフトカバー)] / 宮川明 (著); アスコム (刊)

 先のページで  
『脳が冴える!朝1分勉強法』
は、軽々しいタイトルとは逆に、実は勉強法だけではなく、NLP理論を使って人生全般を向上させる考え方や方法を説いたなかなか内容のある書だ、と述べました。
 
脳が冴える!朝1分勉強法 NLP理論による人生向上法
  http://sfclub.seesaa.net/article/248672571.html
 
  
 NLP理論は応用が効く素晴らしい理論ですね。
 今までにも色々と出ています。
 
■[自己啓発]「NLP速読術」 テクニックでありプロセスではなかろうか
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20100210/p1
 
■[自己啓発]思ったことがうまく話せない人のNLP会話術 「なぜ?」よりも「教えてください」
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20110211/p1
  
  
 NLP理論が世に出た初期の頃、これはよさそうだ、と真っ先に名乗りを上げて学んだ人たちが続々とその成果を問うているのです。
 発展が期待できる最新知識にいち早く目をつけてマスターすることがその後の活動に有利に働くわけです。
 私もこういった分野が好きなので、順調に成長していれば、そんな人生を送っていたのかもしれません。
 しかし残念ながら、私の人生は、本書がすすめている朝1分の習慣とは全く正反対の
 
人生が破綻する!
「朝90分人生を滅茶苦茶にする法」
 
だったのです。
  
 私の場合、学校での対人関係がうまくいかなくてその他色々と後悔したり腹が立ったりでそのことが気になって、朝起きても、また嫌な一日が始まった、何でこうなったんだろう、あの時ああしなければ、何で自分はこんなに運が悪いんだ……と、逃避的な考えばかり浮かんできました。
 悪いことに、短時間睡眠法をマスターするつもりで、睡眠時間を5時間と設定していました。
 それで朝目が覚めても不快な上に眠くて、うだうだしているうちに二度寝、三度寝、四度寝 と繰り返し、
「また寝過ごした。何でこうなるんだ」
と落ち込む。
 こういったことを中学3年の頃から10年間も延々と繰り返していました。
 本書でおすすめしている朝の習慣と正反対の、やってはいけない朝の悪習慣です。
 毎朝こんなことを繰り返していてはその後の日中の活動もいいわけありません。(今思うと重度のうつ病でした。本格的に治療を考えるべきでした)
 貴重な若い時代に10年間もこんなことで無駄にしていれば、人生にも落伍するはずです。
 私も心身ともにボロボロになり、落ちぶれて人生に落伍してしまいました。
 神経過敏で繊細な優等生は簡単に没落する。
 
 悔しいなあ。地獄のサイクルの真っ最中にあった当時の私にこそNLPは必要な理論だったのだ。
 それで立ち直っていれば、私もNLPの本が書けたかもしれない。或いは、
「人生落伍寸前だった私がこれで立ち直った!」
とかいう情報商材を書いていたかもしれない。
  
  
脳が冴える!朝1分勉強法脳が冴える!朝1分勉強法
宮川明

脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369) 図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる! 相手を洗脳する文章テクニック 「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術──絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」 幸運を呼びよせる 朝の習慣

by G-Tools


続きを読む
posted by SF Kid at 20:57| Comment(1) | TrackBack(1) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

脳が冴える!朝1分勉強法 NLP理論による人生向上法

脳が冴える!朝1分勉強法
  
 何だか軽々しそうな、インチキくさそうなタイトル。
 胡散臭い情報商材を思わせるタイトルですが、中味は結構読み応えあります。
 NLPという理論によって人生を改善していく方法がしっかりとオーソドックスに説明されています。
 
 私がこの本にタイトルを付けるすれば
「NLP理論による人生向上法」
……あまり糞真面目すぎて売れそうにないですね。
  
 前半はNLP理論による心理面の解説。一般向けとはいえ、NLPという専門知識だから、NLP理論に初めて触れる人にとってはかなり読みであります。
 類書でNLP理論について知っている人はさっと読めるでしょう。
 
 問題のタイトルの意味については、某ページ1Pで方法が書かれています。
 朝1分だけ勉強すればいいという意味ではなく、心構えだとか朝1分行う習慣についてです。
 その方法は非常に強力です。
 それは、それと全く正反対の方向にこの方法を使ったがために青春時代を棒に振り、人生に落伍してしまった人間・他ならぬこの私が間接的に証明しているでしょう。
 では、私はどうやって人生に失敗したのでしょうか。
 稿を改めて記してみます。
 私の失敗談を知ることで、後に続く人の人生向上の役に立つことがあればと思って恥をさらしてみます。↓
 
  
人生が破綻する!「朝90分人生を滅茶苦茶にする法」
  http://sfclub.seesaa.net/article/249034144.html
                                 に続く
  
  
朝1分勉強法 公式サイト
  http://www.asa1book.com/
  http://www.miyabook.com/asa1traial/
 
Ordinary
 脳が冴える!朝1分勉強法
  http://motomiya.livedoor.biz/archives/51327018.html


脳が冴える!朝1分勉強法脳が冴える!朝1分勉強法
宮川明

脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369) 図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる! 相手を洗脳する文章テクニック 「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術──絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」 幸運を呼びよせる 朝の習慣

by G-Tools

続きを読む
posted by SF Kid at 20:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 睡眠開発BOOKS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする