2020年01月12日

提唱!昼の10分瞑想!

 睡眠開発計画 参加者諸君!
 吾輩は睡眠開発計画 支部局長 SF Kidである!
 今回も前回と同じく、コスプレというか、キャラをかぶって発信してみること
にした。
 今回から役職名を“支部局長”と改めることにした。この方が語呂の納まりがいい。
 何だか新選組みたいであるが、気にしないように。

 さて、前回のメルマガの最後でおこなったアンケートだが、「良」が100%で
あったぞよ。
 といっても、投票がこの1票だけなのだが。
 わっはっは。まあ、少しずつ増やしていけば良いわ。
「良」に投票してくれた方、ありがとう。

 それでは、本日のプロジェクトである!


 ◎ 仕事も勉強もはかどる15分間昼寝術 ★ミ

 過労でオーバーヒート気味の諸君、そんなに気張らんとこの本を読んでみてはど
うかね。

『仕事も勉強もはかどる 15分間昼寝術』
  ブルーノ・コンビ (著), 藤田 真利子 (翻訳) 草思社 (2004/07/22)
 
仕事も勉強もはかどる 15分間昼寝術
仕事も勉強もはかどる 15分間昼寝術

 昼寝をすると仕事も勉強もはかどり、心身が健康になり、創造力が増し、快眠と
睡眠時間の短縮が得られる……
とはまた、いいことづくめであるというか、虫がいいというか、実にありがたいこ
とを書いた本なのである。

 虫がいい……というと、吾輩は「ブックスダイエット」なるものを思い出してし
まった。
 これは以前、私の上司が挑戦したダイエット法なのである。
 何でも、好きなものを好きなだけ食べるとストレスがなくなり、シェイプアップ
できるというのである。
 ダイエットに関心のある方は、参考にしてみるといい。
 効果のほどは保証できないが、実践結果などを報告してもらえればありがたく思
う。
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062091054/nijusseikisfc-22

BOOCS―至福のダイエット革命
BOOCS―至福のダイエット革命

 ところで、昼寝をすればいいことばかり……とはまた、虫が良すぎるのではない
か、と思った諸君!甘い甘い。
 本書においてブルーノ師は、科学的根拠を挙げて昼寝が人間の生理に合っている
ことを説明してくれている。

 時間生物学(クロノバイオロジー)の研究の成果から、睡眠のリズムは、夜の長
いリズムの他に、昼の短いリズムもあるということが分かってきたというのである

 昼食後の眠気はよく経験するが、これは昼食を抜いた人にも現れるので、

「昼寝は遺伝子にプログラムされているものだと思われる」

と書かれている。
 文末が「思われる」となっているのがミソである。
 そもそも睡眠に関する遺伝子は現在も研究の段階で、はっきりしたことは分かって
いない。複数ある、とも言われている。
 しかし遺伝子上でも昼寝はプログラムされているという説は、不思議ではない。
 世界中を見回しても、昼寝をとる習慣のある民族は多い。特に暑い気候のところ
には。人類は熱帯地方で生まれた、とも言われているから、暑い気候の習慣が
人間元来の性質を表している、と考えてもよいのではないか。

 第三章では、昼寝すると健康になる、ということが書かれているぞよ。
 毎日30分の昼寝で、心臓発作の確率が30パーセントも低くなるという研究報告
もあるそうである。
 また、昼寝をすることで不眠症も治り、夜の睡眠を短くすることができ、結果的
に睡眠時間が短縮できるという。

>つまり昼寝は、万能薬なのである。/

 おおっと、これは大きく出たな。

 第四章では、昼寝は創造力を引き出す、ということが書かれているぞよ。
 無意識にアクセスすることで、昼寝中に難問を解決したり、アイディアを思いつ
いたりするというようなことが書かれておる。

 このことについては、以前このメルマガでも、

 スリープシンキング(第−21号)
   http://sfclub.seesaa.net/article/472966103.html
 夢を描いたサルバドール=ダリ(第−17号)
   http://sfclub.seesaa.net/article/472957881.html
 天才になれる睡眠法(第−16号)
   http://sfclub.seesaa.net/article/472957805.html

などで取り上げたことがある。
 昼寝は夜の睡眠に比べて短時間だから、アイディアを思い出すのにより都合がい
いのかもしれない。

 第5章では、昼寝をすると仕事の能率が上がる、ということが書かれているぞよ。
 眠いのを我慢してダラダラしているより、短時間眠ってクリアーな状態でやる方
が能率が上がるということは、誰でも経験があるのではないか。
 これは受験勉強にも言えることである。

 そして第六章では、昼寝は心の調和を生み、魂の目覚めを促す、ということが書
かれていて、最終章では、昼寝が世界を変え、明るい未来が開ける、ということが
書かれているぞよ。
 昼寝とは、何と素晴らしいものであろうか!

 著者のブルーノ師は、眠い時は我慢せずに眠ることを勧めておられる。

 しかし吾輩は、この点については個人差があると思う。
 普段からあまり眠くならない人は、確かに身体が欲する時に眠ってもいいと思う
が、私などは、一日のほとんどが眠いタイプの人間である。
 私も精神状態が悪い時に経験があるが、一日の大半を居眠りに費やし、受験勉強
が全くはかどらない時期があった。
 昼間に居眠りばかりしているので、夜は眠れない。だから朝は寝坊し、眠りの質
が悪いため居眠りをし……と悪循環になる。
 だから、眠い時に我慢して起きていることも必要である。
 その辺、個人差を考慮し、自分なりの生活リズムを作っていくことが必要であろ
う。
 前の日と比べて、1週間前と比べて、1月前と比べて、生活がどのように向上し
ているか、という点を目安とすればいいのではないか。
 

 ◎ 5分間の瞑想は、90分の睡眠に匹敵する! ★ミ

 しかしビジネスマンは昼寝をする間もないし、体裁が悪い……ということになる。
 そんな時は、短時間でも瞑想をするべし。
 大学時代、吾輩に影響を与えた『アルファ睡眠法』(ごま書房)で、志賀一雅師
は、瞑想の効用を挙げている。 
 なお、この本は、吾輩の睡眠研究の原点となった、思い出深い存在なのである。
  
   ★アルファ睡眠法―α脳波を生かした眠り方のコツ

  
 ◎ 提唱!昼の10分瞑想! ★ミ

 昼寝が勉強の能率を上げるというのなら、学校でも昼寝の時間を設ければいいの
ではないか?
「朝の10分読書運動」
  https://www.mediapal.co.jp/asadoku/
  https://www.tohan.jp/csr/asadoku/
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E3%81%AE%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E9%81%8B%E5%8B%95
  
というのが効果を上げているようだが、それと同じように「昼の10分昼寝」なん
て時間があれば……?
 いや、どうせなら生活向上の一環として、国民全体で取り組めば……?
 しかし、「昼寝」というと、さぼっているみたいでイメージが悪いので、「瞑想」
という言葉を使えばどうか?

……ということで、「昼の10分瞑想」という習慣を提唱してみる。
 この「昼の10分瞑想」も、昼寝と同じく、時間の長短は問わない。
 数分でもいいし、状況が許せば30分でもいい。
 単に、「朝の10分読書」に対応して「10分」とつけてみたのである。
 また、体裁を考えて「瞑想」としたが、本当に眠ってしまって「昼寝」となって
しまっても構わない。
  
 ◎ 昼の10分瞑想 協賛喫茶店募集! ★ミ

 昼の10分瞑想が広まる環境を作っていきたい。
 さすがにまだ学校や企業で堂々と実行するわけにはいかないであろう。
 そこで、10分瞑想を行う場所として、喫茶店に白羽の矢を立てた。

 現在、喫茶店で瞑想や仮眠するのは一般的ではない。
 しかし、喫茶店こそ、瞑想・仮眠の場として最適ではないか。

 例えば、喫茶店に入り、「10分後にホットコーヒーを」と注文する。
 そうすると、10分後には確実に起こしてもらえるので寝過ごすことはないし、
目覚めのコーヒーを飲むこともできる。
 こんな注文をする客は現在少ないので、下手すれば嫌がられるかもしれないが、
こういった利用が広まれば、やがて不自然ではなくなるかもしれない。

 この試みに賛同する喫茶店には、名乗りを上げて頂きたい。
 ブログで紹介し、全国での知名度アップに貢献させて頂きます。


……ということで、今回、話が大きく広がって新しい運動を始めてしまった。
 半分冗談、半分本気の活動である。

 昼寝については、このメルマガでも、
できる人は眠りが違う!(第−25号)
  http://sfclub.seesaa.net/article/473004331.html
で触れている。その時行ったアンケートの結果もあるので、見てみてほしい。

 ということで、本日のプロジェクトであった。

以上、
2004年09月 23日  に発行したメルマガ
睡眠開発計画 第−32号 秋分 昼の10分瞑想!
から抜粋しました。


 

   
  ★ミ ★ミ ★ミ

 
にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!) 
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   万年週末占い研究青年の覚え書き
posted by SF Kid at 15:30| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: