2007年12月28日

予言者ジュセリーノ師の睡眠中の脳波

 睡眠中に未来を予知する夢を見るブラジルの英語教師・ジュセリーノ師。
 日本のTV番組に登場したのは昨年末のビートたけしの超常現象特番だったような気がする。
 
ジュセリーノ師の予言
  http://sfkid.seesaa.net/article/31529782.html
 
 そしてあれから1年が経過した2007年年末、師に関する2時間の特番が放映された。日本でも著書が2冊出版されるなど、知名度が高くなっている。
 
未来からの警告 (ジュセリーノ予言集 1)未来からの警告 (ジュセリーノ予言集 1)
マリオ・エンジオ 山川 栄一

ジュセリーノ未来予知ノート 未来人ジョン・タイターの大予言―2036年からのタイムトラベラー (MAXムック) ジョー・マクモニーグル未来を透視する まもなく宇宙人が到着します フォトンベルトの真実と暗黒星ネメシス―2012年のカタストロフィーに向けて、今、太陽に異変が起こっている!! (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス 163)

by G-Tools

     
 この番組では、夏か秋頃にFBI超能力捜査官と共演した時に放映されたことの再放送も結構多かったが、新しいことも沢山放送されていた。
 英会話学校の女性講師が殺害された事件で、犯人の市橋達也に関する予言も幾つかされていた。
 これはすごい、ここまで分かればもう逮捕は時間の問題ではないか、と思って色々と検索してみると、ジュセリーノ師の予言はインチキだ、と書いている方も沢山おられた。
 ブラジルの登記所はいい加減だからトリックを使うことも可能だとか、師の著書にも捏造疑惑があるなど、色々と傾聴に値する指摘がされていた。
 このことについては私には判断するだけの材料や能力もない。
 しかし超常現象肯定派である私も、無批判にジュセリーノ師を持ち上げることは自粛しよう、とは思う。

 実は今回の放送でも、ちょっと疑問に思う点に気付いたのである。
 英語講師殺害犯人の市橋達也の隠れ家を見つけるために、夢で見た場所を探すというコーナーがあり、ジュセリーノ師が車に乗って近いと思われる場所を調査した部分である。
 確か師は夢の中では、夢に見た場所の国や場所も分かり、登場人物の名前も分かり、そこで話されている外国語も理解できるということだった。
 それならば、市橋達也の隠れ家も、日本のどの地点かは分かっているはずであり、わざわざ車で探す必要もないのではないだろうか。
 それとも、この夢だけ、場所的情報が分からなかったのだろうか。
 
 それはともかく、ジュセリーノ師の睡眠中の脳波を調べるというコーナーがあり、これは非常に驚くべきものであった。
 普通、睡眠中は深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を繰り返している。そしてレム睡眠は20〜30分程度続くのである。
 ところがジュセリーノ師のレム睡眠は、50分程度も続いているのである。そのため睡眠中のレム睡眠の割合が高く、全体として浅い眠りの時間が長いという。
 ジュセリーノ師は長いレム睡眠の時に予知夢を見ているのではないか、ということであった。
 
 なるほど、これは納得できる観察結果である。夢を見るレム睡眠の時間が普通より長いのである。
 ジュセリーノ師の特殊能力を科学で実証した結果、と見ることもできるのではないか。
 少なくとも、ジュセリーノ師の眠りと夢が一般的な人間とは違う、ということは確実である。
 ただし、悪く考えれば、普通とは眠り方と夢の見方が違う人がそれを利用してインチキ予言者のふりをしている、ということもできる。
 
 この脳波を測定する実験は日本で行われたが、その時見た予知夢も記録されていた。便箋だかノートだかに2ページに渡って記録されていたが、TVで紹介された予言はなぜか一つだけだった(ちょっと腰砕け)。
 
「2008年1月下旬、東京に大雪が降る!」
 
 二・二六事件が勃発した1936年(昭和11年)2月26日の東京には雪が降っていたそうだが、その時のような大雪になるのだろうか。
 
 あと、2010年のワールドカップの順位も予言されていた。
 
1位 ブラジル
2位 ドイツ
3位 フランス
4位 イングランド
 
 そして日本についてはまだ予知夢は見ていないが、
「2010年は頑張るが苦戦するだろう」
「2014年は努力が実って活躍できるだろう」
と個人的見解を。ジュセリーノ師はサッカーが好きなのだろう。そういえば師の故国ブラジルはサッカーが強い国で、この予言でも一位となっている。
 ワールドカップはおろかオリンピックすら全然興味ない私にしては、これが妥当かどうかは分からない。その時が来れば分かるだろう。
 
 そしてジュセリーノ師が今最も心配しているのは、地球の環境破壊の問題である。
 2043年には地球上の人類の大半が死んでしまうといい、これを「2043年問題」と名づけたそうである。
(ホピ族の予言では、2012年にこの世が終わるとされている。
 他、フォトンベルトやアセンションなどの仮説も2012年の危機を主張している。しかしジュセリーノ師の予言では、とりたててこの年については何も言っていないようである。とりあえず31年は寿命が延びそうである)
 
 ジュセリーノ師は、一人一人が心がければ未来は変えることができる、と呼びかける。
 もう、インチキ予言者でも詐欺師でも関係ない。環境問題の解決こそが危急の問題であり、それに対して啓蒙的活動を行ってくれれば、インチキ予言者でも何でもいいという気がする。
 地球の環境を守ろう!
 

にほんブログ村 健康ブログ 睡眠へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 一般書・実用書へ
 ↑日本にブログ文化を!ブログランキング にほんブログ村
 に参加しています。クリックよろしくお願いします。

 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html
 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   総合科学部 よろづ取扱い科
   『三四郎』な人生論
   人生大逆転!カウントダウンカレンダー
posted by SF Kid at 21:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 睡眠開発計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

市橋達也 ジュセリーノ
Excerpt: 市橋達也容疑者はどこにいますか?市橋達也容疑者はどこにいますか?リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害の市橋達也容疑者の行方を知ってるい...
Weblog: ジュセリーノの予言って??
Tracked: 2008-05-09 13:09